12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-02-06 (Mon)
2016年度 中野区保活体験談その2です。

フリーランス保活という、割と特殊な保活について言及されています。

実は僕も第一子を入園させた時の肩書はフリーランスのカメラマン&ライターでした。あまり売れないカメラマンだったので、看護師の奥さんに食わせてもらっているような状態でした。仕事が無いタイミングなら保育をすればできるのですが、かといっていつ仕事が入るかもわからず、毎日保育してたら仕事ができなくなってしまう…。

そういうフリーランスの特殊事情を、区がどこまで認めてくれるのか、心配しながら保活をした記憶があります…。

かつて、そのデータを探して見つからなかったこともあるのですが、ここ中野区はフリーランスが多く住む地域と思われます。その地域特性もあってか、先人たちがあーでもないこーでもないと交渉してくれたおかげか、中野区はフリーランスの保活には割と理解があるような気がしています。

もちろん、仕事実績や、所得証明などは求められますので、「自称フリーランス」なのかどうかはチェックされますよ(笑)
---------------------------ここから保活体験談

私が個人的に行っている保活の会で、私の友達ではなく純粋にSNSなどを通じて来てくださった方、4名様ですが、2名が第一志望認可合格、1名は認可全滅ながら認証2ヶ所合格、1名は認可全滅。という結果でした。

私事ではありますが、考えてみた結果、不利かと思われたフリーランスの方が、実は今年度中にすでに仕事復帰という実績が作りやすく、有利な点もあるのかもしれないと思われます。

受託証明書があると、正式なポイントにはならなくても、同点で並んだときに考慮されている可能性があるかもしれません。

ただ、毎年こればっかりは運もあるかと思いますので、雑談程度に聞き流していただければ幸いです。

やっぱり見られてるのは年収だそうで。
あまりに少ない方は弾かれやすそうですね、例えば、東京の最低賃金以下とか。だから、年間160万〜200万くらいあればクリアかと。

意外と中野区はフリーランスに優しいです。小宮山さんの言った通りですね。

ちなみに上の保活の会の4人、認可に受かった2名は夫婦どちらかがフリーランスです。落ちた2名は会社員です。これもまあ、たまたまかもしれませんが。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2017-02-05 (Sun)
保活は単年度の活動で終わることが多く、ノウハウや情報の蓄積や後継がされにくいものです。ネット上にも、地域のニッチな保活情報はほとんどありません。

その結果、毎年毎年新しい人たちが、同じ苦労をしています。誰かに話を聞きたくても、保育園ママさんとの接点はなかなか持てません…。

保育園ママさんも、のど元過ぎれば熱さを忘れてしまいがちです。過ぎたことを悔やんでも仕方ありませんし、保育園に入ったら入ったでいろんなことがありますから、いつまでも保活保活言ってられません。

だから、だから誰かが、中野区の保活ノウハウを、蓄積して後継していかなくちゃ、これからも、毎年毎年、新しい人たちが同じ苦労を、ちょっと工夫すればしなくてもいい苦労を、していくことになるんです…。

だからお願いです。今年の中野区の保活の総括、ノウハウや情報を僕にメールしてください。「保活の語り部」として蓄積後継していきたいと考えています。

komiphoto@gmail.com


ということをアチコチでつぶやいていたら、2016年度保活体験談第一号をいただきました!ありがとうございます!!
------------------------------

Facebookにて保活体験談の収集をされていらっしゃるとの書き込みを拝見し、私の保活体験談がお役にたてばと思い、メールをさせていただきました。

☆2016年10月中旬出産予定(第一子、0歳4月入所目標)

・2016年8月頃より保活開始

・区役所窓口にて前年度の「保育施設等のご案内」を入手し、必要書類の確認、自分の点数の確認、現実的に通えそうな認可保育園、認証保育園のチェック

※「保育施設等のご案内」の申込書等の提出物は例年同じものだと聞いていたので、前年度のものをもらい、書き込める内容はあらかじめすべて埋めておきました。そうすることで産後の書類作成がとても楽でした。最新のご案内がいつ発行されるか確認しておき、発行されたらネットでざっと内容を見ておきました。

*小宮山注 例年6月と11月に更新されます。

※提出書類を記入している中で、どう書いたらいいのか分からない部分が出てきたので区役所の窓口に質問をしに行きました。私の理解力不足もあるのですが、どのような解答を求められているのか汲み取れない項目がいくつかあったので、大多数の人が初めて記入する人なのだから、記入例等があればいいのになぁと感じました。

ネット上で記入例を公開している自治体もあり、大変参考になりました。(どこの自治体だったかは失念してしまいました)

・2016年8月:小宮山様に頂いた保育園情報を参考に認証保育園の説明会申し込みの電話をかける

・2016年9月:説明会に参加できなかった保育園の場所を確かめに行き、外観や園庭などの様子を見てみる

☆入園申し込みをした認証保育園の情報

*小宮山注 不特定多数に公開してしまうと、記述内容に誤りや変更があった場合などに訂正などができず、情報が独り歩きして、園に迷惑をかけてしまう可能性があるため、ここでは園の名前は伏せておきます。認証保活情報をお求めの方はkomiphoto@gmail.comに直メールください。

《南中野のA園》
→8月にTELした時点で9月の説明会への参加申込が可能でした。

9月の説明会にて12月に入園説明会開催される旨アナウンスがありました。11月頃ブログにて入園説明会の予約の開始時期のお知らせをするとのことで、こまめにブログをチェックしていました。
実際に予約のTELをした時は繋がるまでに1時間近くかかりました。

入園説明会は希望者全員が参加可能とのこと、参加世帯はのべ200世帯程度だったと思われます。(50世帯定員の説明会を4回やると言っていたので。参加世帯のほとんどが0歳と1歳だったそうです。)

入園説明会にて入園申込書を記入、提出。入園決定者にのみ3月初旬迄に電話で連絡が入るとのことでした。

二次募集については2017/4/1以降電話にて問い合わせてくださいというようなことをおっしゃっていました。これは入園説明会に参加した方にしか知らされていないようです。(余談ですが、2016年は空きが出ず、中途募集はなかったということもおっしゃっていました)

☆南中野のB園
→確か隔月でしか説明会開催していなかったかと思いますが、8月にTELした時点で年内の説明会は満席とのこと。

ただ、問い合わせが大変多いので追加で2017年1月に説明会をすることになり、今なら空席があるとのことで説明会参加申込ができました。とても親切に対応してくださり、大変印象が良かったです。

説明会にて入園申込書記入提出し、入園決定者にのみ3月上旬頃に電話にて連絡が入るとのことでした。

入園申込書に「預けたい期間」を書く欄があり、落選した場合でも、その期間内に空きが出た時は入園できる可能性があるとのことでした。※落選後、中途募集などで改めて申し込む必要がないということでした。

2017年1月に説明会に参加した時点で百数十名申し込みがある…とのことでした。
(余談ですが、認可決まったので辞退しますと連絡したときもおめでとうございますとひと言かけてくださるなど、電話応対が親切で丁寧で終始好印象でした。)


まとまりのない長文で申し訳ありません。使える情報があまりないかもしれませんが、少しでも次の保活をされる方の参考になれば幸いです。

また、小宮山様からメールで頂いた保育園情報、小宮山様がFacebookで発信される保活情報に大変助けられました。

今回、入所が決まったC認可小規模保育園は16希望まで記入した内の16番目の保育園でした…。

小宮山様が「とにかくたくさん希望園は書いて!」というような情報を発信して下さっていたと記憶しているのですが、その情報がなければ10番目までしか希望園書いてなかったと思います…。

本当にありがとうございました。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2017-01-30 (Mon)
中野区の認可保育園の合否結果は、2月1日に、区役所から発送されます。

年度によって中野北郵便局管内の方には一日遅れて届く年もあるようですが、たいていの場合は翌日到着する方がほとんどのようです。

承諾された方はおめでとうございます!認可に入園する方は、ただちに、予約してある認証園のキャンセルをしてください。今までのあなたと同じように、保育園に入れるかどうか、不安な気持ちを抱えてる人がまだ大勢います。

不承諾だった方は、二次募集に向けて一緒に考えましょう。

とりあえず、下記のうち、できることはすべておこなってください。


★区内外を問わず認証(無認可・ベビーホテル)の申込みやキャンセル待ちをする。(区外の認証でも補助対象になります)

★後日公表される二次募集に注目する(二次募集開始の期日は調べておきます)。その際、保育ママや小規模認可も対象にする。遠距離でも対象にする。応募園を増やす場合には手続きが必要です。応募園を増やさない場合は、自動的に二次選考されます。

★自分の点数を誤算定されていないか確認する。(「2月7日以降でなければ教えられない」と言われてしまうそうです。)


ちなみに、去年の入園採点データは下記に載っています。たまに点数が極端に低い園がありますが、これは新設園で募集枠が多く、たまたま定員に満たなかったことが理由なので、無視してください。

基本的には、42点ないと望みは薄いと考えていいと思います。

lhttp://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d021350.html

下記の、Facebookページ、「中野ママフォメコミュニティグループ」にイイネ!していただければ、先輩ママさんたちにナマの声を聞くこともできます。
https://www.facebook.com/groups/167740933398208/

「A小規模認可と、B認証のどちらがいいか?」みたいな相談があれば受け付けます。ただし、個別の園の具体的な情報はそれほど多くは持ち合わせていません。僕の手元には、悪い園の情報は届きますが、良い園の情報はそれほど多くは届かないので。悪い園の数も、それほど多くはありませんし…。

小宮山たかしメールアドレス
komiphotoあっとマークgmail.com


個別の保育園の評価については、東京都の第三者評価が参考になります。
http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/hyoka/hyokatop.htm


上記以外のアドバイスはあまりありませんが、ご相談があればお気軽にどうぞ!!
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2016-10-28 (Fri)
ネットで情報をドンドン流していると、新しい情報もドンドン集まってくるもので、
13000244_1262681117093047_4807940699578841105_n.jpg
ホイチョイプロダクションのマンガにもそう書いてありました。

中野区議会議員42人いる中で、各種SNSを駆使した情報発信・情報公開にかけてはおそらく僕が一番だと思いますが、情報を発信していくことが、情報収集にもつながっていくという好循環が生まれています。

保育園見学の際の留意点に関する記事を書いたところ、現役保育士の方から、「もうちょっとだけ、追加しておきたいことがある」と連絡をいただきました。

★認証保育所、無認可ともに、離乳食のすすめ方で、保育園が勝手に食材を試して進めるという園がいくつもあるようです。中には、卵を食べさせられて嘔吐したりと、助けてほしいと駆け込み相談を受けたことがあります。離乳食は基本的に家庭で食べてから給食で食べる園であるか伺ったほうがいいと思います。

★それと、1歳児からの保育園だと、離乳食の提供がない園もあります。特に早生まれのお子さんは、どのように対応してもらえるのか伺ってみるといいですね。

★無認可保育園の中にはお散歩には全く行きません!という園もあるようです。お散歩はどの辺りに行くのか聞いてみてもいいですね。外遊びに対する考え方もついでに聞けるかもしれません。


とのことです。

なるほど、特に第一子を育児中の方にはそこまで頭が回らないような、具体的なポイントが多いですね。ぜひ参考にしてみてください。

| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2016-10-27 (Thu)
先日Facebookに保育園情報をUPしておいたら、「産後なのに認可保育園だけでも10園も見学しなければならず、体力的にもきつい毎日です」というコメントが寄せられました。

確かに、それだけのスケジュールをやりくり算段して、新生児を連れてアチコチ動き回るとなると、それはかなりの負担になりそうです…。現在就労中の方は、そのような見学を10園もこなすスケジュールはとてもとれないでしょうね。

しかし、認可を見学して、たとえばあまり良くない印象の園を第10志望にしたとします。その第10志望の園にしか受からなかったらどうするんでしょう?大半の方はそのまま入園すると思います。

だとしたら、たくさん見学する意味ってどこにあるのかな??と僕は考えています。認可なら一定の条件はクリアされているはずですし、また、何か問題があっても、30分見学した程度ではなかなかわからないものです…。

現在も就労中の方は、見学時間もなかなか作れませんしね。

もちろん、見学をしておけば、志望時の優先順位を決める参考にはなります。しかし、保育園のランキングを決める際に、たとえば第6志望と第8志望で、明らかな差を、素人がつけられるのかどうか?結局は、通園距離などで判断することになるのではないか?という気もしています。

繰り返しますが、それが良いことではないにせよ、結局のところ、大多数の人は、受かったところに進むしかないのです。なので、産後の大変な時期に、つらい思いをしてまで、認可園を10園も見学する意味が果たしてどれだけあるのか、僕はちょっと懐疑的です…。

下記は東京都福祉保健局の「認可外保育施設(ベビーホテル・その他)一覧の公開と利用する際の留意点」です。

認可外保育施設を利用する際の留意点
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/ninkagai/babyichiran_koukai.html

 一口に認可外保育施設といっても、その運営実態はさまざまです。
 大切なお子さんが保護者と離れて過ごす時間が、安全でより良いものとなるよう、施設を選ぶ際は、立入調査結果を参考にしてみてください。
 また、事前に施設を見学して、次のチェックポイントを参考に、運営状況や保育内容を確認してください。

主なチェックポイント

○ 保育の様子、施設・設備等
 子どもが落ち着いて過ごしているか、保育をしている人の子どもに対する接し方はどうかなど、保育中の様子を確認しましょう。
 また、施設や設備(子どもの避難に適した2ヶ所二方向の避難階段、子ども一人当たりの保育室の面積、トイレや手洗い場など)を確認しましょう。
 良い保育を行っている施設は、保護者が見学を希望すれば、普段の保育の様子や施設などを、自信を持って見せてくれるはずです。
○ 職員数・有資格者数
 保育をする人や保育士等の資格を持っている人の数は十分でしょうか。
 施設の種類と子どもの年齢・人数に応じ、必要な保育従事者数及び有資格者数が定められています。
○ 保育理念
 園長や保育をしている人に、保育に対する考え方や保育方針、保育内容などについて聞いてみましょう。
 また、それらが言葉だけにとどまらず、実際に保育に生かされているか確認しましょう。
○ 保育料
 保育料は、月極めや時間単位の料金のほか、各種サービスに応じた追加料金があるなど、施設や契約内容によってさまざまです。
 単に料金を比べるのではなく、必要なサービスが適正な価格で提供されるか、契約前にもう一度確認しましょう。
○ 利用者に対する情報提供
 利用者に対し、次のような情報提供がきちんと行われているか確認しましょう。
 1 利用者の見やすい場所に、施設の設置者や施設長の氏名、施設の概要、提供するサービス内容などが掲示されている。
 2 契約内容及びその履行に関する事項について、詳しく説明してくれる。
 3 契約時に、契約内容を記載した書面を交付してくれる。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2016-10-24 (Mon)
野方のひまわり幼稚園跡地にできる認可保育園「オンビーノスクエア野方」の説明会が11月に開催されます。中野区の認可園の募集要項の最新版は、間もなく配布開始と思われます。

また、鷺宮に11月に認可園「グローバルキッズ上鷺宮園」が新規オープンするため、鷺宮エリアの認証保育園に空きが出そうな模様です。

「グローバルキッズ上鷺宮園」は、「0~2歳は満員、3歳はそこそこ、4~5歳はほとんど?いないそうです」という情報も入りました。3~5歳での認可園入園を考えている方は、12月の入園審査を受けることができます。詳しくは僕か中野区にどうぞ。

14797291_1147196192026638_943001397_n.jpg

中野区議会で下記のような質問をしました。
13776013_1331754586852366_5680295518232917232_n.jpg

中野区HP上の認証保育園情報なんて、名前と電話番号しかアテになりません。認証保活情報の提供を区に求めてもダメだったので、だったら自分で情報提供を始めることにしました。認証保活情報の提供と収集を行っています。詳しくはFacebookかkomiphoto@gmail.comにて。

最近はTwitterとFacebookでの発言が中心なので、ブログ更新はあまりしていません…。Facebookでは、友達限定発言などもしています。

上記のような保活情報を収集&提供していますので、TwitterもしくはFacebookをフォローお願いします。無言申請でOKです。

情報提供や相談も歓迎です!
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2016-08-17 (Wed)
中野区では来春に向けて4園250人の保育園の新設がすでに決定しています。

そのうち、上鷺にできる園は11月に開設予定です。年度途中に新設される園は非常に稀なので、この情報を持っているか持っていないかで、大きな差が出てくる可能性があります。


「保活は情報戦」

と、最近僕が言うようになったのは、情報を持っている人と持っていない人で、天地の差が出る場合がたびたびあるからです。

そして、それらの情報は6月頃の議会で公表され、僕もただちにツイッターやFacebookでその情報を速報しました。

それから数か月。中野区のHPを見ても、それら新設園に関する情報はいまだに載っていません…。
(上手に検索した場合のみ、下記のPDFのリンクが出てきます。)

「区役所の窓口でも、11月の上鷺の新園については教えてくれたけれど、他の園については教えてくれなかった」という声もありました。

「保活は情報戦」なのに、行政は時として保守的ですから、情報をなかなか流そうとしないことがたびたびあります。

僕は、そうした行政から情報をとってきて、情報公開をすすめていく、問題があればそれを提起する、政治家でありながらジャーナリストでもありたいと考えています。


Facebookでは、友達限定発言などもしておりますので、よろしければFacebookのフォローをお願いします。無言友達申請OKです。(ただし、中野区とは縁のなさそうなプロフィールの方は承認していません。)

https://www.facebook.com/takashi.komiyama.50


http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/241500/d022561_d/fil/siryo6.pdf

開設予定の保育施設及び事業者の概要
(1)
保育園名 (仮)グローバルキッズ上鷺宮園
開設予定地 中野区上鷺宮 2-10(以下未定)
開設事業者 株式会社グローバルキッズ
事業者所在地 千代田区富士見 2-14-36
定員 73人(予定) 開設予定日 平成28年11月1日
(2)
保育園名 (仮)中野ひまわり保育園
開設予定地 中野区野方 5-10(以下未定)
開設事業者 株式会社PHC
事業者所在地 中野区若宮 1-3-4
定員 44人(予定) 開設予定日 平成29年4月1日
(3)
保育園名 (仮)ナーサリールーム ベリーベアー中野
開設予定地 中野区上高田 1-39(以下未定)
開設事業者 株式会社ネス・コーポレーション
事業者所在地 港区芝 5-14-1
定員 67人(予定) 開設予定日 平成29年4月1日

http://kugikai-nakano.jp/shiryou/16616181816.pdf
①保育園名
(仮)にじいろ保育園松が丘
② 開設地
中野区松が丘2-32-3(旧松が丘保育園跡地)
③ 開設事業者
株式会社サクセスアカデミー
④ 事業者所在地
東京都品川区西五反田1-1-8
⑤ 定員
67人(予定)
⑥ 開設予定日
平成29年4月1日
| 待機児童問題 | COM(1) | TB(0) |
2016-07-05 (Tue)
南中野に次いで、東中野近辺の認証保活情報が届きました。問い合わせいただいた方のみにお伝えしますので、Facebookもしくはkomiphoto@gmail.comに連絡下さい。こうした認証保活情報を、中野区全域でシェアしていきたいと思うので、情報お持ちの方は教えてください。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2016-05-24 (Tue)
南中野の丸の内線沿線付近で来春0歳児の認証保活をした方から、付近一帯の認証保育の受付方法や状況に関する情報が届きました。一気に全部公開すると混乱も起きかねないので、問い合わせいただいた方のみにお伝えします。Facebookメッセージもしくはkomiphoto@gmail.comに連絡下さい。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2016-02-08 (Mon)
この時期になるとA保育園とB保育園どっちがいいのか?という質問がよくある。

こういう比較検討を客観的にするのは、実は難しい。僕だってすべての保育園を詳しく知ってるわけじゃないし…。

たとえば、「スーパーの買い物袋をぶら下げてお迎えに行くと怒られる」保育園があるけれど、そうでない保育園に通う人からは、なぜそれで怒られるのか、すぐには理解できない。

怒る園の言い分は、「仕事してるなら預かるけど、買い物してるヒマがあるなら早くお迎えに来い」ということ。

皆、自分の園を「標準的」だと考えてしまうので、多少の不満があっても、「こんなものだろ」と受け止めてしまう。それは、北朝鮮の市民のようなものかもしれない。今の状況が当たり前だと思っているから耐えることができる…。

ここ1年の間に、公設公営から民設民営に移行した園の中で、大きな不満が噴出した園があった。保護者が緊急保護者会を設けて、園に対して要望を伝えたとかいう話。

開設して1年も経っていないのに、年度途中で10人弱の先生が退職するなど、内部に何らかの問題があったようではあるけれど、その園のトラブルが大きくなった要因のひとつに、「前の保育園のやり方を知っている人が大多数」という理由があるんじゃないかと僕は考えている。

前の保育園のやり方を知っている人が大多数で、それぞれの善し悪しを比較しやすい。悪いところは当然目につく。だから、不満があっても「こんなものだろ」と受け止めることはできず、爆発してしまったんじゃないかと…。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2016-02-03 (Wed)
中野区の保育園の第一次選考の通知が、昨日、ほとんどの家庭に届いたようです。(年によっては、1日遅れて届くエリアがある年もあります)

このところ、ツイッターとフェイスブックでの情報発信を主にしており、ブログの更新はとどこおっています。

フェイスブックhttps://www.facebook.com/takashi.komiyama.50

ツイッターhttps://twitter.com/komiyamatakashi

昨日はたくさんの方から、相談のメールや、入園決定報告のメールをいただきましたが、その中で、「ブログが参考になりました」という声もいくつかいただきました。

たとえば、第19志望までを希望して、第17志望の園に決定した方がいたのですが、僕のブログを参考にして、とにかく通園可能と思われる園を片っ端から書いておいたところ、第17志望にひっかかったそうです。(記載枠は10枠しかありませんが、欄外にも記載してあるとおり、別紙添付でいくらでも希望できます)

ツイッターやフェイスブックを日常的にはやっていない人も少なからずいるようなので、今後はブログ発信もちゃんとしないといけないなあと、改めて思いました。

まだ第一次選考が終ったばかりで、引き続き第二次選考もありますが、ここで、いったん、今年の中野区の保活の注意点を、今年の反省も踏まえた上で振り返ってみたいと思います。

・自分の持ち点が何点なのかを把握する。特に、フリーランスや自営で、居宅労働がある人は要注意です。自分ではフルタイム勤務のつもりでも、いつの間にか低くカウントされてしまう場合があります。中野区は、フリー稼業の人も少なからず住んでおり、事情をキチンと説明して、過去の仕事実績などをキチンと提示できれば、フリー稼業でも、事情をくみ取って、正当に評価してくれる場合が多いです。

・通園可能な園をとにかくたくさん志望する。
通園不可能な園を志望しても仕方ないですが、上にも書いたように、今回、第19志望まで書いて、第17志望の認可園に決定した方もいました。

・認証は、なるべく早い段階から予約しておく。
来春の予約が、前年の夏秋ぐらいにいっぱいに埋まっているという認証もあります。いつからとはハッキリ言えませんが、なるべく早い段階から、来春の予約を入れておくのがいいでしょう。

他区の認証も選択肢に入りますが、新宿区の認証の場合、中野区民は受け入れないところも、中にはあるそうです。また最近では、認証から認可に変わる園も増えています。他区の認証に通園していた場合、認可になる時点で追い出されてしまう可能性もなくはないので、他区の認証を検討する場合は気を付けてください。

毎年、落選後に認証の手配を始める人がいますが、その段階ではもう遅いのです。遅すぎます…。

・認証の中には、単願なら優先的に予約させてくれる認証もあります。しかし、そうした認証に行く場合に気をつけなくてはいけないのは、4~5歳児が実在しているか、という点です。4,5歳クラスがあるとうたっておきながら、実際は存在しない認証も世の中にはあるようで、3歳児以降の転園を強く勧められるケースも、中にはあるようです。

中野区では年齢上限のある園も多く、3歳児クラスでの保活はまた激戦となっています。

・12月初旬の締切が過ぎ、1月1日になると、応募者数が公表され、倍率が判明します。ですが重複応募者があまりにも多く、実数は非公表なので、あまり参考にはなりません。「倍率が知りたいのでHP上から消えてしまった区のデータを請求してほしい」という依頼が今年一件ありましたが、志望順位は、選考には影響しません。
なので、倍率の低い園を優先的に志望したりする必要は特になく、とにかく行きたい園を優先的に書くことが必要です。

以下は保育園の選定についてのお話です。

・保育園の選定にあたっては、東京都の第三者評価も参考になる。

http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/controller?actionID=hyk&cmd=step2&AREA1=13114&SVCDBR_CD=22&MODE=map

年度のバラつきはありますが、中野区内の過半数の保育園が東京都によるチェックを受けており、利用者アンケート結果なども公表されています。ヘタな口コミよりは参考になります。

・公設公営保育園の保育士の平均年齢は50歳ぐらいベテランならではの安心感はありますが、元気でやる気マンマンの先生はあまり多くない場合があります。

・民営化保育園は若い先生が多すぎる場合が多く、しかも入れ替わりが激しい場合が多いやはり、ベテランも新人も、男も女も、適度にバランスのとれた人員配置されていることが理想ですが、そういう園はあまり多くありません。

・認証と認可の差があまりなくなってきた。以前は、認可と言えば広くて庭があるというのが定番でしたが、最近は規制緩和によって、そうでもなくなりました。今まで認証だった園が、認可に移行する動きも出ています。
園庭の有無は大きな判断要因になるとは思いますが、認可か認証かは、大きな判断要因にはならなくなってきています。


・金銭面でも、認可と認証の差はあまりなくなってきた。中野区では、今年度から、認証保育園に通う家庭への補助金を大幅に増額し、金銭的な負担において、認可と認証の差はほとんどなくなりました。

・新設園や民営化園はバタバタする場合がある今春区内にできた保育園で、先生の定着率が極端に悪く、開園から1年経っていないのに、10人近い保育士が年度途中に退職したという園がありました。同じ経営者による区内の別園ではそういう現象は確認できていないので、単なる待遇の問題だけではなさそうです。新設園で、設備が良いからといって、内容が良いとは限らないので、園舎の見た目だけで判断するのは危険です。(新設園でも、問題なく運営されている園もあります)
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2015-11-18 (Wed)
中野区若宮の保育園「こどもの森」新設に関する住民トラブルに関する記事が、今朝の東京新聞に掲載されました。僕も住民の話を聞いてきましたが、複数の住民が、説明会や資料を求めたのに放置されたなど、不手際が多く感じました。

12227168_1152930454734781_6659019683523788696_n.jpg

また、区の立場としては、民設民営の保育園なので、事業者に任せ、適宜アドバイスをしているそうですが、事業者は「区から説明会開催のアドバイスは受けたことがなかった」という発言もしており、責任のなすり合いに見えかねないようなやりとりもありました。

去年の南台の保育園トラブルで、中野区も慎重になっているはずだと思っていましたが、まだまだ甘かったようです…。

住民との間にしこりを残したままの開園では、今後、住民、利用者、事業者、区のすべての関係者が不幸になりかねません。この際、開園を遅らせてでも、円満な解決を望みますが、開園を遅らせても対応できる体制がありませんので、どうしたものか…。
| 待機児童問題 | COM(6) | TB(0) |
2015-11-13 (Fri)
とある新設保育園の地域住民への説明会に、オブザーバー参加させてもらいました。

今年6月末に来春開園が発表されて以降、これまでの4ヶ月間、複数の地域住民が、区や事業者や建設会社に対して説明を求めてきたそうです。にもかかわらず、設計図はとうに完成し、基礎工事も終わりかけている今の段階になってから、第一回目の説明会がようやく開催されたことに地域住民の怒りが爆発し、会議は紛糾し、工事の一時停止を求める声には大きな拍手が起こりました。

「保育園ができることに反対している人は一人もいません。騒音が出ることに反対している人は一人もいません。ただ、その説明が無いことに怒っているんです!」という声もあり、これは、行政と事業者の不手際であると認めざるを得ない状況であるようです。

建築確認も下りて、基礎工事も終わりかけていて、来春4月の開園に向けて募集も始まっている段階での設計変更は事実上困難でしょうが、住民の中には安全面の理由から設計変更を求める声も非常に強く、今後の落としどころがまったく見えません…。

実は、僕自身「あのあたりは古くからの住人が多く住むエリアなので、すんなりいくかどうか…」という声を8月に聞いていたので、こうなる前に手を打てなかった自分にも反省をしています…。いやしかしホントに今後どうなるか予断を許さない状況です…。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2015-10-07 (Wed)
今日、窓口で相談し、書類などをもらい、指数も教えていただきました。
主人は会社員として働いているので21点、私は知人の会社で働くことが決まってるので7点。認可保育園はまず入れないでしょうと言われました。
まず通える範囲にある認可保育園が少なく、そのうえ認証保育所はありません。中野区以外の認証保育所を探すことを勧められました。
帰宅して電話で問い合わせてみると、どこも空きはなく、そもそも保育所もとても少なかったです。
もちろん諦めずに申し込みはしますが、それ以外になにか出来ることはないでしょうか。


というご相談をいただきました。

28点で、普通の認可保育園に入るのは絶対無理です!

と、声を大にして言いたいところではあるのですが、28点でも認可保育園に入る方法が、実は無いわけじゃないんですよ。

平成27年4月入園の第1次選考結果をごらんください。
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d021350.html
(ちなみにこのデータは今まで非公開とされていましたが、僕が区に対して公開請求をした結果、2年ぐらい前から公開されるようになったものです)

ほとんどの認可保育園は42点が最低ラインですが、もっと下の方をよく見てください。

認可小規模保育事業の最低ラインの中には、27、28点という指数も見受けられます。

そして、家庭的保育事業(保育ママ)の最低ラインの指数は27、28点です(定員が少ないため、省略表記になっているようですが)。

第一次選考では、皆、園庭のある普通の認可保育園を希望するため、マンションの一室などで小ぢんまりと運営される小規模保育事業の人気はあまり高くありません。

保育ママは保育ママで、家庭的な雰囲気の中で保育されるというメリットもあるのですが、やはり人気は高くありません。

そして、他に志望する人が誰もいなければ、点数がいくら低くても、すんなりと、そこに入れてしまうんです。

これが、第二次選考になると、一次選考の落選者が必死になって、「とにかく入れそうなところに」と、小規模保育事業や保育ママを志望するようになり、競争は激しくなります。

点数がとても低く、明らかに、普通の認可保育園に入れないという人は、一次選考の段階から、小規模保育事業や保育ママを志望することをお勧めします。

とにかく一度、子どもを預けて、フルタイムで仕事を始めれば、翌年からの指数は42点になり、他の園にいずれ転園できる可能性も出てきますからね。(それはそれで激戦の場合もありますが…)

また何かありましたらご相談ください。
| 待機児童問題 | COM(1) | TB(0) |
2015-09-12 (Sat)
久しぶりのブログ更新です。最近はフェイスブックでの情報発信が中心なのですが、ブログも忘れずに更新したいと思います。

フェイスブックならではのお友達限定発言などもしています。基本的に、来る者は拒まずお友達申請を受け入れていますので、お気軽にお友達申請をしてみてください。
https://www.facebook.com/takashi.komiyama.50

また、FB上で、他の仲間たちと一緒に、中野区内の子育て支援イベント情報をUPしている他、Q&Aとかで交流できるページも作りました。

中野ママフォメ
https://www.facebook.com/mamaformation

中野ママフォメコミュニティグループ
https://www.facebook.com/groups/167740933398208/

後者では、保活情報や保育園情報、幼稚園情報なども質問可能です。


さて、9月になってから、急に保育園関係のコメントや問い合わせが増えてきました。2016年春に向けての保活がスタートを切ったという印象を受けています。

区議会議員だからといって特別なコネや力があるわけではありませんが、僕も毎年保活には関わっているので、正しい知識と最新の情報は持っています。また、「A保育園とB保育園はどっちがいいのか?」など、区の窓口ではタテマエで回答するようなことも、僕なら本音で回答できます。

保活に行き詰った際にはお気軽にご相談ください。

とりあえず、今回は、保活の基本中の基本を書いておきます。僕もヒマなときには懇切丁寧に対応できますが、ヒマじゃないこともあるので(笑)これから初めての保活をする人はまず下記をごらんください。

1、まず、保育園の入園を考えたら、区役所の3階子ども総合相談窓口に行って、相談をして、入園資料を貰ってきてください。

相談にあたっては、

夫婦二人の就労状態や今後の予定を口頭で説明できるようにしておいてください。いつから働いているか、居宅労働かどうか、産休育休中かどうか、仕事復帰予定はいつか、出産予定日はいつか、などです。

そして、自分自身が何点なのかを確認してきてください。点数は、自分から問い合わせないと教えてくれない場合がほとんどだと思います。

中野区の場合、42点が、事実上の保活の最低点と言えます(点数が30点台でも、保育ママなどは志望者が多くないため、他の志望者さえいなければ入れる例があります)。

その際、困っているところを見てもらおうと、わざわざ子連れで行く必要はありません。
また、必要以上に感情的になって、泣いたり怒ったりしても、何もプラスにはなりません(マイナスにもなりませんが…)。

なぜなら、相談窓口で相談に乗ってくれる人は、入園審査の権限をまったく持っていないからです。

入園審査をするのは区役所3階の西側にいて、普段接客はしない人たち、
入園相談に乗ってくれるのは、区役所3階の東側の相談窓口にいる人たちなのです。
(だからといって西側に行かないようにしてください・笑)

また、入園審査はすべて点数で決まるので、感情では決まりません。(じゃあ同点の場合どうするかはそのうち書きます)
手紙や嘆願書や血判状みたいなものも無意味です。

議員のコネも、僕の知っている範囲ではありません。(というと意味深な書き方ですが、ほぼ100%ないと思われます)

窓口では、新任者など、知識が浅い人にたまたま当たってしまったりする場合はあるかもしれません。また、厳しいことをズバズバ言ってきて、話を聞いているとどんどん不安になってしまうような人も中にはいるようです。

窓口で相談しても不安を感じる場合は、僕にお問い合わせください。

ここ数年、中野区は、一年に数百人という規模で保育園を増やしています。また、来春に向けても、数百人規模で保育園を増やす予定です。机上の計算では待機児童がゼロになってもおかしくないんじゃないか?という勢いです。

さて、次のステップはどうしましょうか?保育園と一言で言ってもいろんなタイプがありますので、それを学んでみましょうかね…。
| 待機児童問題 | COM(4) | TB(0) |
2015-07-30 (Thu)
平成27年度認可保育所開設事業者募集の選定結果について。

開設予定日はすべて平成28年4月1日
すべて5歳児クラスまで。0歳児から始まる園と、1歳児から始まる園がある。

1、(仮)中野ひかり保育園 73人
上鷺宮4-18-?

2、(仮)にじいろ保育園中野野方 70人
野方1-10-?

3、(仮)まなびの森保育園鷺宮 60人
若宮3-23-?

4、(仮)なかのさくらほいくえん 66人
上高田2-41-?

5、(仮)ピノキオ幼児舎野方保育園 98人
丸山1-6-3

番地が不明な施設は、新築物件内の施設であるため。

2,3,4については、屋上に庭園スペースを設けることが予定されている。

中野区は、今春までの1年間で、計434人分の保育定員を増設しました。(その前年度は212人分。)

今春の待機児童は172人でしたが、中野区は、来春に向けて、計367人分の保育施設の新設を決定しました。

さらに、今春4月1日から今日までの間に、上記データには含まれていない、48人分の保育定員が、すでに増えています。

なので、今春から来春にかけての1年の間で、415人分の保育定員を増設させることが決定済みということになります。

また、さらに、まだ未発表の施設もあると思われます。

26年 212人
27年 434人
28年 367+48

自民党は決して好きではありませんが、自民党が政権をとってからというもの、国が音頭をとって待機児童対策に力を入れ始め、その成果は中野区でも明らかに出ています。

自民党は好きではありませんが、待機児童対策については民主党よりはるかにマシということは認めざるを得ません。

今、区内では、0,1,2歳を対象とする小規模保育施設を、雨後のタケノコのように増やしています。

しかし、3歳行こうの行き場所については、大幅加点措置をとることは決定しているものの、国が推奨する連携施設等へのスムーズな移転は中野区では決定されていません。

今後、3歳児になってから行き場所がなくなる、「3歳児の壁」が問題となりそうです。

2歳児定員と3歳児定員の差などを、今後調査してみたいと思っています。







| 待機児童問題 | COM(4) | TB(0) |
2015-04-29 (Wed)
新中野駅の青梅街道の北側、コーノとかガストとかのある付近に、無認可保育所が新設されました。
CDmeW4vWIAEi2Co_convert_20150428215119.jpg

http://www.chibikko-land.co.jp/
保育所ちびっこランドでは子供たちが遊びながら自然に学べる楽しい知育教育に努めています。
また、専業主婦など保護者様の職の有無に関係なく入園ができます。また、曜日指定で預けたい、今から2時間程預かって欲しいなど公立保育園では難しい時間の融通も利きます。


料金等の詳細はよくわかりませんが、上のチラシを見る限りでは高くなさそうな印象です。ま、料金だけでなく質も気になるところではありますが…。

DSC_0098_convert_20150428214928.jpg

政治家のチラシと一緒で、自分に都合の悪いことは書いてありませんから、チラシを見ただけでは良いとも悪いとも判断はできません。

無認可保育所に関しては、区に対する届出等は不要で、東京都への届出が必要だとか。だから、中野区もここに施設ができたことは把握していましたが、それ以上のことはあまり把握していない様子でした。

このあたり、都と区のどちらがどこまで何をするのかということは僕もよく知らないので、また調べてみようと思います。

この施設が東京都に届け出を出してあって、週3日以上かつ1日4時間以上就労などの条件を満たすことができれば、中野区からの保護者補助が受けられ、ケースにもよりますが認可保育園並の負担で利用できる可能性もあります。
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d020740.html
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2015-03-21 (Sat)
『中野区の待機児童を減らす会』から公開質問状が届きました。

文字数制限のない自由記述式アンケートは、選挙前のこの時期にはホント勘弁してください…。
下記の回答を作るだけで4時間かかってしまいました…。
しかもまだあと3問残ってるし…。

「中野区の待機児童数は今後どうあるべきか?」

まず最大の前提として、子どものいない街に未来はありません!!!!

日頃、区議会議員としての分をわきまえ、国政についてはあえて語らないようにしているのですが、こと「少子化」については、中野区単独の問題ではないので、まず、国全体のお話をさせてください。

現在の少子化は、中野区のみならず日本全体にとっての「国難」であると私は考えています。

たとえば年金をはじめとする社会保障制度、かつては、約9人の現役世代が一人の高齢者を支える「神輿型」でしたが、現在は、3人で一人を支える「騎馬戦型」になっています。そして、2050年には1人で一人を支える「肩車型」になるとも言われています。

すでに、「最後のチャンス」であった段階ジュニア世代の出産適齢期は過ぎつつあり、現在の少子化は、小手先の制度改革などではどうしようもないところまで来ています。

とにかく少子化を解消することによって国力をあげることこそが、日本の最大の課題です。

そして、少子化を解消するためには何をどうするべきか?

子育てしやすい街をつくること。

それが、「子育てしにくい」と言われる中野区の区議会議員として、最大の使命だと私は考えています。

中野区議会には42人の区議会議員がいます。すべての議員のプライベートを正確に把握しているわけではありませんが、15歳以下のお子さんがいる区議会議員は10人強程度。また、その中で、保育園を利用したことのある議員は、おそらく5人程度なのではないでしょうか…。さらに、わが子が待機児童になった経験のある議員となると……。

私自身、5歳8歳二人の子どもの子育て真っ最中の父親です。妻は看護師としてフルタイムで働いており、上の息子は待機児童でもありました。我が子が待機児童になったことに対する怒りこそが、私が区議会議員になった最大のきっかけでもありました。

議会にはなかなか届かない、子育て世代の声を、そして子ども達自身の小さな声を、議会に運んでいきたい。そう思って僕は区議会議員になりました。僕は無所属ですから、どんな組織にも、政党にも、宗教にも、しがらみにもとらわれません。ただ区民の声に、とりわけ子育て世代の声に忠実でありたいと考えてこれまで活動を続けてきました。

僕が議員になってから…というわけではないかもしれませんが、中野区では、平成25年度から、毎年200人以上の保育園定員を増やしています。そして今後も、保育園の数を増やす方針を掲げています。保育園の数を増やすことによる待機児童対策に関しては、まだ足りないものの、一定の努力をしているという評価はしてもいいのではないでしょうか。

1、 量より質の確保を

量の確保が進む一方で、やはり気になるのは質の確保です。
私が調べたところによると、今年4月開園の区内の保育園の大量の求人が、3月初旬のハローワークに出されていたということがありました。全国的に保育園の増設が進み、世田谷等の一部の区では家賃補助などの待遇改善を図る中において、中野区が、他区を出し抜いて、良質な保育士を確保できるという保証はどこにもありません…。

毎年200人以上の定員増は喜ぶべきことだとは思いますが、良質な保育士の確保のために、中野区独自の待遇改善策などをつくるべきだと私は考えます。

2、 年齢上限のある園を多く作りすぎているのでは?

中野区は、今年、年齢上限のある小規模保育所を6カ所以上作りました。そうした園では、3歳程度になったら転園をしなくてはなりません。しかし、3歳になってからの受け皿が十分に確保できているとは言えないのが現状です。

下記のデータはこれまでは非公開であったものですが、私が本会議の一般質問で公開を求め、それが実現したものです。
「平成26年4月入園の第1次選考結果(入園下限合計指数)」
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d001477_d/fil/2604sisuu.pdf 

このデータを見てみると、3歳児での転園は非常に激戦であり、点数がいくらあっても転園できない可能性もあるということが伺えます。

この先、1歳児の壁に引き続き、「3歳児の壁」ができてしまうのではないか?ということを私は危惧しています。

3、 0歳児保育、1歳児保育の供給数を見直すのも一案では?

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査によると、0歳で子どもを預けて復帰した東京のワーキングマザーのうち、34.3%は、「1歳以降では保育所に入れないから」を、0歳で預けた理由(複数回答)としてあげています。また、それだけを理由にあげた女性も8.8%存在しているそうです。

ほぼ満1歳で0歳児クラスに入れるよう、4月生まれになるようにバースコントロールをする世帯も世の中にはあるようです…というかウチもそうでしたw

0歳児保育には多額のコストがかかります。保育士は0歳児3人につき1人いなければなりません。

http://nakano1188.blog10.fc2.com/blog-entry-1555.html
「思い出洋品店ブログ」によると、中野区の公設公営保育園での0歳児保育には一人当たり月415000円ものコストがかかっています。1歳児保育だと、園児と保育士の割合は6:1ですみますから、保育コストも218000円になります。

0歳児保育にかける多額のコストを削って、それを1歳児クラスに回せば、1歳児クラスへの入園がしやすくなり、これまで、「1歳児クラスは激戦だから」という理由だけで0歳児保育に預けていた人は1歳児クラスからの入園を考えるはずです。

0歳児クラスを減らし、1歳児クラスを増やすことによって、行政のコストも減るし、母子が長く触れ合える、行政も保護者もWINWINの結果になるんじゃないかと、机上の計算では思われるのですが…。区として、実態調査をし、今後の検討課題にするべきであると私は考えています。

| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2015-03-09 (Mon)
3月3日のハローワーク新宿の情報によると、4月新設開園される中野区の保育園で、20人もの大量の正社員保育士求人を出している園がある…。さすがに20人という数字は正確なものではないと思いたいが…。ホントに4月開園に間に合うのか、また量だけでなく質も確保できるのか…。どうすんのこれ?

さらに、中野区の保育園の求人をいろいろチェックしてみる。認可保育園の先生の月給17万円とか年棒219万円とかホント申し訳ない…。申し訳ない…。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2015-02-13 (Fri)
今日は一般質問の事前通告の締切日ですが、質問内容がまだ固まっていないため、街頭演説はお休みしてブレインストーミングしています。

いや、サボっていたわけじゃありませんよ。いろんな問題意識や問題が多すぎて、絞り込むことができないだけです(笑)

あと、僕の質問順番は一番最後なので、他の人の質問とカブらないような質問を意識しなくてはなりません。

ちなみに、一般質問の内容は事前にお役人に伝えておくのが不文律になっています。お役人とて何から何までを的確に把握していてすべての質問に即答できるわけではありませんし、質問の内容によっては、部課長クラスの独断だけでは答えられない質問内容もあります。そのため、議員がどんな質問をするのかということを前もって通告しておかなくてはならない、というか、通告しておいてあげるのです。

あと、今議会では、予算特別委員会でも質問機会があるため、そっち用の質問もとっておかなくてはなりません。

★早生まれの子は保育園入園しにくい現状があるが、同点だった場合は優先などの配慮ができないか?

★中野二丁目保育室は「5年程度の緊急事業」として平成23年に開設された。待機児童解消は一向に進んでいないが今後どうなるのか?

★中野区では年齢上限のある保育園を雨後のタケノコのように増設しているが、3歳児の入園枠は少なく、指数が高得点であっても入れない園がいくつもある。1歳児の壁、1年生の壁に加えて、3歳児の壁までできてしまうのではないか?

★杉並区では、1月19日、保育園入園の一次審査の結果発表より10日も早く、認可保育所等の利用申込者数が発表された。中野区では、すでに結果発表は終えているものの、いまだに申込者数は発表されていない。情報を隠すことで不安はつのる。手元にデータがあり、遅かれ早かれ発表するものなのだから、なるべく早めに発表するべきではないか?

★世田谷、品川等では、保育士の家賃補助が発表された。世田谷は上限82000円。(財政負担の内訳は国50%、都25%、事業者と世田谷区が12.5%で、区の実質負担は1万円程度)さらに両区とも、「保育士セカンドチャレンジ」と銘打った研修をおこない、休眠保育士の掘り起しまでしようとしている。一方の中野区は無策だがこれでいいのか?
メモ*国の安心子ども基金事業を拡充した東京都保育従事職員宿舎借上げ支 援事業を活用する。本事業実施においては就業継続支援研修を努力義務としているため研 修費用の補助をあわせて行う。
(でも、この質問は多分他の誰かが先に言いそう…)

★来年度予算案の中で、文化芸術に関わるものは棟方志功展6日間で767万円のみ。サブカルの街、オタクの街、若者の街、中央線文化の入り口であるこの中野で、志功に767万円かけるのはいかがなものか?過去の遺産をよその自治体から借りてきて活用するのではなく、むしろ、未来の棟方志功を生み出すべく、若手アーティストの支援に力を注ぐべきではないか!?

時期が時期だけに保育園の質問がほとんどになってしまいました。これが僕の政治家人生最後の一般質問になるかもしれませんから、悔いの無いように仕上げたいと思います!!
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2015-02-06 (Fri)
「自宅からかなり遠い認可園に受かってしまったけれど、年齢上限もあるし、行こうかどうしようか迷っている」
という方からのご相談を受けてイロイロやりとりをしています。

「認証3園の結果が2月28日に出るけれど、認可と認証どっちにしたらいいでしょう?」
という問いに対して、下記のように答えておきました(一部改編してあります)。



おはようございます。

〇〇は、認可園ですが、園庭もありませんし、設備的には、認証とたいして変わらないのではないかという印象があります。(具体的な保育内容までは把握していませんけれど)年齢上限があるのもイマイチです。

認証園と比較した場合、金銭的負担はたいして変わりありませんし、設備的なものもおそらくたいして変わりないでしょうから、いざとなれば卒園まで居続けることができる認証園がお近くにあれば、今年はとりあえず認証を選び、来年度以降に認可に再チャレンジするという手もあるかと…。

保育内容も、もちろん重要な判断要因ですが、複数の園を熟知している人はなかなかいないので、情報収集はなかなか大変です。
https://www.facebook.com/groups/167740933398208/
こちらのFBグループに、区内のママさんたち100人ぐらいが参加しているので、こちらで質問を投げかけてみるという手はありますけど。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d001477_d/fil/2604sisuu.pdf
来年希望の認可園の合否ラインと、来年の自分の持ち点との兼ね合いもありますが、おそらく〇〇さんはボーダーラインぐらいでしょうか。

あとは、第二子ができた時に、第一子が認可園にいれば、兄弟加点でスムーズに入園しやすくなるので、その点認可園が有利に思えます。

しかし、第一子が認証に通園しているタイミングで第二子を妊娠すれば、通園中の認証園の予約もしやすいでしょうから、いざとなれば、第二子も同じ認証に入れることも可能なのではないかと思われます。

せめて通園のための直通バス路線でもあればいいのですがそれもありませんし、駅からも近くありませんし、雨の日も雪の日も登降園する手間を考えれば、卒園までいられる近くの認証を選ぶというのも手だと思います。

ちなみに、2月20日が二次選考の締切日です。私が言うまでもなくよくご承知とは思いますし、タイミングが合わないことにはどうしようもありませんが、進路確定次第なるべく早めにキャンセルをお願いします。

中野区議会議員
小宮山たかし
09039882000
| 待機児童問題 | COM(2) | TB(0) |
2015-02-05 (Thu)
「中野二丁目保育士室は27年度末に閉園する予定だけど、ホントにいろいろ大丈夫なのか?」みたいな、中野区に直接質問をぶつけてもタテマエどおりの答えしか返ってこないような入園相談が、僕のところにイロイロと寄せられています。

複数の相談に同時に対応していて、ときどき保育課長にも質問や相談をしたりしているので、なんだか保育課の職員になったような気分ですw

園庭の有無について、区民の方からコメントがあったのでこちらでご紹介させていだだきます。

園庭の有無についてのみ、私見を述べさせていただくと、「ない」ほうが園外活動が活発、ということもありますよ。

うちの子がかつて通っていた園は、園庭がないがゆえに、お散歩といえば一般公園でした。
歩ける子は基本、歩きです(まだ歩けない子や、疲れちゃった子は、ベビーカーorいわゆる「避難車」、リヤカーみたいなアレに載せられていました)。

毎日行き先の公園は違っていて、時には大人の足でも20分以上かかる公園に行くことも。おかげで健脚の子になりました。

途中で転園して、転園先は園庭がありました。ところが、曜日や学年で外遊びのできる時間は決まっていたし、なまじ園庭があるせいか、園外の公園まで足を延ばすことは週に1回あるかないか。運動量は園庭なしの前の園のほうがよっぽど多かったです。

園庭に何を期待するかはいろいろあると思いますが、もし、こどもが活発に動き回れることを期待しているのなら、案外こんなこともありますよ…という、一例でした。ご参考までに。


ウチの大吉と春子が過去通算7年ぐらい通園している宮の台保育園(公設民営)には、広くありませんが園庭があります。

園庭があることのメリットのひとつは、15分とか20分とかのちょっとした時間に園庭で遊べることかと思います。あと、体操指導やリトミックなどの専門講師による授業もあり、講堂?が狭いので園庭で授業することもよくあるようです。

登園後、全員が揃うまでのちょっとした時間や、降園前のちょっとした時間などに、幼児クラスの子ども達が園庭を走り回っています。

ウチの園の場合、お散歩にどの程度の頻度で行っているのか正確には把握してませんが、週一以上のペースで、いろんなところに行っているようです。大人の足で20分以上かかるような栄町公園とか、やはり20分ぐらいかかるであろう中野坂上の三角公園とか、ごくまれに、杉並の蚕糸の森に行くこともあるようです。

しかし、さすがに毎日というわけではないと思います。毎日お散歩に行くのであれば、確かに、園庭の無い園でも、運動量は確保できそうです。

中野区の公設公営保育園の先生の平均年齢は50歳前後ですから、ひょっとしたら、高齢の先生が多い園では、お散歩に行く頻度は少ない可能性もありそうです。

でも、やはり、園庭の無い園ほど、子ども達の運動量確保には気を配ってくれている可能性はありそうです。

園庭もあって、お散歩もマメにしてくれる園が最強であることは間違いありませんが、無くても案外心配するほどではないという園もありそうです…。

参考になるか、またはかえって混乱するかはわかりませんがw貴重なご意見ありがとうございました!

| 待機児童問題 | COM(1) | TB(0) |
2015-02-04 (Wed)
保育園の入園に関する相談がいろいろと僕のところにも寄せられています。

区の人には面と向かっては聞きづらいことだったり、「保育ママと認証のどっちがいいの?」みたいに、区の人ではぶっちゃけた回答を貰えないであろう質問も多いです。

下記もそのひとつ。

> 来年度の2歳児クラスの入園承諾通知をいただきました。現在は認証保育園に通っていて、去年の今頃(保育園に預けられず職場復帰出来ないかもしれないというどうしようもない不安)から比較すれば、とても喜ぶべきことなのですが、実は入園すべきか悩んでいます。
> というのも、内定をもらった園が、庭のない認可園で、もしこのままここに入れば同然別の庭付き認可に転園することはできなくなるので。。。今回は辞退させていだだいて、来年、再度庭付き認可を申し込むべきか、とはいえ、当然来年入れる保証もないので、とても悩んでいます。
> そこで、質問させていただきたいのですが、もし今年辞退した場合、来年の入園審査に悪影響が出るのでしょうか??他の区ではそういうところもあると聞いたので。。。
>
> 贅沢な悩みであることは十分承知しています。ご意見いただけると幸いです。


まず、認可園から認可園への転園の希望を出すことは一応可能です。しかし、兄弟が別々の園に通っているなどの事情があれば加点もあったと思いますが、それ以外のケースで転園することはやはり困難です。

あと、3歳児クラスは、今後、超激戦が予想されます。今、中野区では、年齢上限が2歳までの保育ママや、その他の小規模保育施設を複数作っています。年齢上限のある園からの転園には5点の大加点がされますから、それらの人たちには勝てませんし、そもそも3歳児の枠はもともと狭いので、それらの人たちであっても、全員入れるのかどうか、僕は心配しています…。

地域差もあるので、去年の点数データを参考にしてみてください。
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d001477_d/fil/2604sisuu.pdf
46点あっても落選する園とかあるのでビビります。

今年のあなたの点数はおそらく42とか43点ぐらいでしょうか?今年の点数と、来年の点数予測をキッチリ把握しておくといいかもしれません。

他区では、認可園を蹴った人に対するペナルティがある区もあるようですが、中野区の場合そうしたペナルティは現在のところありません。蹴る人が多く、事務手続きに支障をきたすようであれば、来年以降、そうしたペナルティを設けるのも一案なのではないかと個人的には思っていますが、今回は大丈夫です。

中野区はたいした公園もありませんから、園庭の有無は確かに大きな要素ですよね…。

認証に行っても認可に行ってもどちらにしても庭が無いのであれば、今の認証にどの程度満足しているかどうかというのも大きなポイントになるでしょうね。

選択肢の保育園名を、コッソリでもいいので教えていただければ、僕が口コミを集めてくることも可能かもしれませんし、下記のフェイスブックグループで、先輩ママさんたちに聞いてみるという手もありますよ。
https://www.facebook.com/groups/167740933398208/

また何かありましたらお気軽にご相談ください!!
| 待機児童問題 | COM(3) | TB(0) |
2015-02-02 (Mon)
中野区立保育園の4月入園一次審査結果が1月30日(金)に発送されました。

去年は、中野北郵便局管内の方には一日遅れて届いたようですが、今年は31日(土)中に届いた方が多かったようです。

承諾された方はおめでとうございます!

不承諾だった方は、二次選考に向けて一緒に考えましょう。今年は二次募集の数が多いので、例年に比べてまだ望みはあります。

とりあえず、下記のうち、できることはすべておこなってください。

★区内外を問わず認証の申込みやキャンセル待ちをする。(区外の認証でも補助対象になります)
★二次審査で申し込めるところを漏らさず把握して二次に備える。
★無認可・ベビーホテルを予約。(いつそうなるかはまだわかりませんが、ゆくゆくは無認可にも補助金がつくようになるという説があります)
★自分の点数を誤算定されていないか確認する。
★今さらだけど志望園を増やす。多少遠距離でも頑張る。

ちなみに、去年の入園採点データは下記に載っています。最低でも41点は無いと厳しいですし、今年は育休の扱いが変更になったため、ボーダーラインは42点ぐらいに上がる可能性が高いです。

http://urx2.nu/gTyB

また、下記の、Facebookページ、「中野ママフォメコミュニティグループ」にイイネ!していただければ、先輩ママさんたちにナマの声を聞くこともできます。
https://www.facebook.com/groups/167740933398208/

上記以外のアドバイスはあまりありませんが、僕も相談にのりますよ!

| 待機児童問題 | COM(1) | TB(0) |
2014-09-01 (Mon)
今、建設業界では、震災復興やオリンピック需要のために人手不足や人件費高騰などが問題となっており、23区の中には、大規模施設の建設を凍結や延期する区も出ています。

中央4丁目(中野駅と新中野の中間の新中野寄り)に建て替え民営化される予定の橋場保育園(現在は仮園舎)の工事着工が遅れているのではないかという区民からの情報があったので、現地に行って見てきました。
hasiba.jpg
ここはもともと児童館と保育園が隣接してあった土地で、更地になっているせいもあって、かなり広い敷地に見えます。

区の担当者に、予定どおり進んでいるのか?と聞いてみたところ、最初は「予定通りです」との答えでしたが、「区民から、着工が少し遅れているんじゃないかという情報があったけれど…」と水を向けてみたら「少し遅れていますが大丈夫です」と、やっぱり少し遅れていることを認めてましたwww

南台5丁目の新園は、周辺住民の反対運動があったことも影響してか、本来であれば今年11月の開園予定であったものが、来年4月の開園にズレてしまいました。

南台5丁目・橋場保育園・松が丘保育園など、来年4月には新しい建物の保育園が3つもオープンする予定ですが、ホントに予定どおり開設できるのかどうか、今後も引き続きチェックをしていきたいと思います。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2014-08-29 (Fri)
来春の「子ども・子育て支援新制度」に向けて中野区の保育園の入園審査の指数も大きく変わる模様。これまで育休は減点対象となっていたが、今後は減点されない予定。他にもイロイロ変わるので今後調査研究したい。詳しくは11月に発表されますが、今から対策を立てたい方はお気軽にご相談ください。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2014-02-21 (Fri)
中野区立保育園の4月入園の一次審査結果が予定を前倒しして発送されたのは今年2月7日のことでした。それからわずか4日後の2月11日には、中野区の待機児童をなくす会という区民有志によって、中野区の待機児童解消に向けた署名活動や、異議申し立ての準備が始まっています。

今年の申し込み状況がいかがなものであったのかということは、先日の区長答弁までは公式には公開されず、疑心暗鬼になった区民の間では様々な憶測が広まったり、「公務員は優先的に入園できる」というまことしやかなデマがツイッター上で飛び交ったこともありました。

また、区役所3階の相談窓口では、「なぜ保育園に入れないのか」と職員に強く詰め寄る区民の姿も見られたということであります。

中野区が、審査に関する情報公開をせず、区民の間に不安や不満や疑心暗鬼を生み出しているのに対して、足立区では、どの園のどのクラスで、何点の人が受かり、何点の人が落ちたのかという、詳細なデータを入園審査結果の発表とほぼ同時に公開をしています。

このような情報公開をすることで、公正な審査が行われていることを区民に示し、不安や不満や動揺をなだめることができます。そして、次年度以降の入園を考える区民に対しても、いわゆる「保活」の対策を立てやすくするとともに、将来の家族計画や人生設計を立てやすくするための材料となります。

中野区が手元にあるはずの正しい情報をなかなか公開せず、むしろ隠そうとするのはいったいなぜなのか。本当に公正な審査が行われていると、胸を張って言えるのかどうか。だったら情報公開をしてはどうですか?

足立区のような、微に入り細をうがった、保育園審査情報の公開を求めますがいかがでしょうか?

| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2014-02-08 (Sat)
中野区の保育園の入園審査結果は、予定の2月10日より早く、昨日発送されました。早ければ今日お手元に届くと思われますが、中野北郵便局の管轄地域(鷺宮等)ではまだ届いていないところもあるようです。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2014-01-27 (Mon)
中野区若宮と上高田で、集合住宅を利用した家庭保育事業が4月から新規スタート。0~2歳児対象で定員は各9名計18名。募集開始は認可保育園一次審査発表後の2月中旬。一次落選者の救いとなるか…。

また、現在中野区新井にあるグループ型家庭保育事業が、大和町に移転する。0~2歳児対象で定員9名。現在の在園児はポイント加算により認可園に入園しやすくなるし、離れた場所に移転するため、かなりの数の枠が空きそうな予感…。こちらも、認可園の一次審査発表後の2月中旬から募集開始。

でも、中央線以北ばかりなんだよなあ…。
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |
2014-01-08 (Wed)
杉並の曽山恵理子さんのツイート。

曽山恵理子@杉並こどもPJ ‏@sugi_pre
【 #杉並の保育園 】嘆願書提出について保育課に確認。「嘆願書をつければ入園できるか」と質問されれば「選考基準を超えて優先させるような事はない」と回答する。しかし、嘆願書によって、申込書のみで判断できなかった調整指数の見直し等の可能性はあるとのことでした。


中野区では嘆願書や作文に関して考慮することは一切無いということです。

点数化されないけれど考慮するという項目がいくつかあって公表もされており、点数が同じ場合はその項目の優先順位にしたがって審査されているそうです。

杉並は、嘆願書が審査に影響を与える可能性もあるということですね…。

| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |