123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-06-09 (Thu)
コメントをいただきました。ありがとうございます。

こんにちは 初めてコメントいたします。
水道水の件ですが、毎日更新される浄水場や東京都健康安全研究センターでの計測結果がゼロなので安心して料理や飲料に使用していましたが、小宮山さんが今からミネラルウォーターに切り替えられるとのことで不安になってきました。
中野区ではどこかで水道水から検出されているのでしょうか?


僕も、3月下旬頃、中野区の水道水の水源や、計測結果をいろいろと調べ、「おそらく、中野区の水道水にはまったく問題がありません。」と、このブログ上で結論づけました。

そして、その言葉どおり、我が家では、これまでずっと水道水を使い続けてきました。

しかし、今、こと放射能に関しては、国や都の言うことを、本当に信用し続けていいのか、疑心暗鬼になっています。

メルトダウンしていないと言われていたものが実はメルトダウン&メルトスルーしていたことによって、国を信用していいのかどうか、よくわからなくなりました。

都が発表する放射能の数値は、実は地表18メートルで計測していたということを後になってから知り、都を信用していいのかどうか、よくわからなくなりました。

先日、中野区内で、都が発表している数値よりもはるかに高い数値を示すガイガーカウンターを、妻が目撃してきました。その時から、我が家でも、このまま行政の言うことを信じていてはいけないのではないかと考えるようになってきました。

水道水のリスクが低くても、野菜のリスクが低くても、生活環境のリスクが低くても、小さなリスクを積み重ねていけば、大きなリスクになることは否定できません。「ただちに問題はない」と言われても、本当に何も問題が無いとは思えなくなってきたのです。

周囲の話を聞いたり、ツイッター上での発言を見ても、かなり敏感に、放射能対策をとっている人たちが大勢いるようです。

僕はどちらかといえば神経質ではなくむしろ鈍感な方なのですが、それでも、やはり、不安は感じます。

てな具合に、根拠のない不安、憶測、デマ、妄言虚言を、元区議会議員候補者の僕が垂れ流していいのだろうかという思いも無いこともありません。公人であれば、そのような風評ベースの発言はなるべく控えるべきであるとも思います。しかし、今の僕は公人ではなく、選挙に落選したただの私人なので、思いついたことをそのまま垂れ流しに発言しますよ。

中野区が調査に乗り出さず、本当に正確で信頼できる地域情報が入ってこない以上、できる範囲で自己防衛するしかないと、今の自分は考えています。

水に関しては、1本2L100円程度。1ヶ月で50本消費するとして5000円です。5000円程度の負担なら、小宮山家にとって許容範囲であるとも考えました。

今でも、自分一人なら、水道水をガブガブ飲んでも構わないと思っています。でも、少なくとも、春子や大吉には、水道水を飲ませたくないという気持ちが、この1週間ほどで、急に大きくなってしまいました。

というわけです。

僕が、周囲の人やツイッター上での発言を見て、やみくもな不安を感じたように、コメント主様も、僕の発言を見て不安を感じてしまったのでしょう…。こうして、負の連鎖は広がっていってしまうのですね…。

3月下旬には「中野の水道水には問題はない」と発言し、そして今、「水道水はもう使わない」と発言して、自分の発言はブレまくっているように思われるかもしれません。

しかし、行政(国・都・区)は、正確で信頼できる情報を出せ!中野区は、正確で信頼できる地域情報を発信せよ!という一点において、3月下旬から今にいたるまで、私はブレていません。

不安が不安を産む負の連鎖を止めるためには、正確で信頼できる情報を、なるべく早いうちに広めていくしかないんです。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する