123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-06-08 (Wed)
チェルノブイリ事故後、中野区では、区民が署名活動をして食品放射能測定器を購入。
価格は当時400万円。区内の保育園、小中学校の給食の食材を測定し,区民が放射能測定室ニュースを毎月発行してデータを公表していた言う情報があり、区議会の人にそれを聞いたら、平成13年の議会で計測中止をし、測定器は廃棄されたそうですよ。


当時その署名活動に携わったという方と同じ会合に同席して、直接その話を聞いてきましたので、間違いのない情報です。

むむむ…。

ところで、国産ガイガー計を借りられる可能性が高くなりました!
しかし、僕自身、1人の親として放射能に対する不安は人並み以上にあるものの、放射能に対する知識は、新聞やネットを流し読みした程度の知識しかありません…。

とりあえず、来週月曜日以降の数日間お借りしたいと思っていますが、何をどうしたらいいか、現在検討中です。

バイクで移動するつもりなので、1日あれば、区内何十ヶ所でも計測することは一応可能だと思うのですが。

何をどうしたらいいのか、どこをどう測ればいいのか、アドバイスいただけると助かります。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する