12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-19 (Thu)
新宿の思い出横丁の近くに、チケットショップがたくさん集まっている通りがあります。

そのうちの一店に、「中野ZEROイベントコーナー」がありました。
zeronakano1.jpg

写真は左端。500円で販売。
ZEROからはじめよう!エコプロジェクト2011 関連企画
仲田かおり プラネタリウム島唄ライブ

07年、08年に沖縄音楽ユニット”彩風”のボーカルとして出演し、その癒しの歌声が大好評を博した仲田かおりが、再びプラネタリウムで島唄ライブに出演。
沖縄本島よりさらに南、八重山諸島・石垣島で生まれ育った仲田かおり。
プラネタリウムの満天に広がる星の下、海や島を吹き抜ける風を思わせる、澄んだ歌声で島の空気をお届けします。
沖縄の夏の星空もご案内します。

仲田かおり Webサイト http://www.teichiku.co.jp/artist/ayakaji/

【詳細情報】
出 演: 仲田かおり
日 時: 7月22日(金) 15:00~、19:00~(2回公演)
予定曲: 「パーマ屋ゆんた」、「てぃんさぐぬ花」、「花~すべての人の心に花を~」ほか
料 金: 全席自由(チケットに整理番号あり)/2,500円*当日は開場時間よりチケットにある整理番号順での入場になります
*未就学児入場不可
申込み: 4月24日(日)10時~販売開始
なかのZEROチケットセンター 03-3382-9990
チケットぴあ 0570-02-9999(P:コード 134-704)
イープラス http://eplus.jp
その他: *開場は投映開始30分前
*途中の入退場はできません

zeronakano2.jpg
ZEROからはじめよう!エコプロジェクト2011 関連企画
林家たい平の「地球にやさしいエコ談義」
 環境番組のナビゲーターをつとめるなど、環境への関心も高い中野区在住の落語家林家たい平からみた「エコ」とは・・・?
 彼が環境について考えること、そして心がける「エコ」など、普段の落語公演とは一味違う、林家たい平の“おはなし”の会です。

おはなしの後は、たい平落語を1席お楽しみください。

林家たい平

【詳細情報】
出演者: 林家たい平
日 時: 2011年7月22日(金)19時開演
場 所: なかのZERO小ホール
料 金: 全席指定/3,000円(会員2,800円) 
*未就学児入場不可
前売り: 会員優先日4月17日(日)10時~
区民優先日4月17日(日)13時~
一般発売日4月18日(月)10時~
*優先日はなかのZEROチケットセンターでの電話予約、なかのZEROオンラインチケットで予約受付のみ
申込み: なかのZEROオンラインチケット
なかのZEROチケットセンター 03-3382-9990
イープラス http://eplus.jp
主 催: なかのZERO指定管理者

zeronakano3.jpg
サンリオファミリークラシック
リボンの国の音楽会
 大人気のサンリオキャラクターと、プロの演奏家がお届けするクラシック音楽会です。コンサートデビューのお子様から大人の方まで、気軽にお楽しみいただけます。

【詳細情報】
出演者: ハローキティ、ダニエル、マイメロディ、ばつ丸、リボンの国の音楽隊(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート)
日 時: 2011年7月30日(土)10時30分開演/16時開演
場 所: なかのZERO大ホール
予定曲: モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
アンダーソン「シンコペイテッドクロック」
モーツァルト「キラキラ星変奏曲」
シュトラウスII「雷鳴と稲妻」
ほか
料 金: 全席指定/大人2,500円(会員2,300円)こども(3歳~小学生)1,500円(割引なし)
*2歳以下膝上無料
前売り: 会員優先日4月10日(日)10時~
区民優先日4月10日(日)13時~
一般発売日4月11日(月)10時~
*優先日はなかのZEROチケットセンターでの電話予約、なかのZEROオンラインチケットで予約受付のみ
申込み: なかのZEROオンラインチケット
なかのZEROチケットセンター 03-3382-9990
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:618-978)
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:37672)
主 催: 中野区/なかのZERO指定管理者
*この事業は、中野区の委託により、なかのZERO指定管理者が、実施するものです。


母子(または父子)3人で見に行けるように、とりあえず、「サンリオファミリークラシック リボンの国の音楽会」のチケットを2枚買いましたが…。

連番ではなかったものの、最前列のど真ん中の席も売っていました。600円で。

しかし、これ、販売価格も安すぎるし、チケットの量も尋常な量じゃないんです…。

たまたま個人や会社で買ったけれど、不要になったので売却しましたというレベルじゃないんです…。

現金が早急に必要なので、クレジットカードで大量に買い物をして、それを換金する人も世の中にはいるようです。切手やメジャーな商品券なら悪くても80~85%ぐらいは現金化できるはずですが、このチケットに関しては換金率があまりにも低すぎると思うのです…。

チケットそのものは、正規の販売店で販売された正規のチケットであるようですが…。

古物台帳を見れば、誰がこれを売ったのかはわかるはずですが、一個人がチェックできるものではありません…。

あまり突っ込んだことを書いてしまうと、僕自身、何かのトラブルに巻き込まれてしまうような予感がしないでもないので、今はとりあえず、新宿のチケットショップに、中野ゼロのイベントのチケットが、大量に、安価で売られていたという事実だけを指摘しておきます。

しかし、中野区が主催者になっているイベントもあるようですし、「なかのZERO指定管理者」には中野区が関与しているはずです。

単なる「激安情報」で済ませていい話なのかどうか…。もう少し調査してみてもいいかもしれません。
スポンサーサイト
| 特売セール情報 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。