12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-20 (Fri)
先日春子の遠足があったのですが、明日は大吉の遠足です。公共バスに乗って、杉並の善福寺川公園に行くそうです。

年中児の遠足は、保護者同伴ではなく、先生と子ども達だけで出かけるそうです。

ホントは平和の森公園あたりに行ってもいいのでしょうが、南中野と北中野をバスで往復すると往復バス代が820円もかかってしまいますし、中野駅でバスを乗り継ぐのが大変になりそうです。

あ、でも4歳児はバス代無料か。

中野区を南北に一本でつなぐ公共交通機関があればいいのになと、こんな時あらためて思います。

杉並の公園が悪いというわけではないんですが、中野で生まれ育つ子ども達に、もっと中野のことを知ってほしいと思います。

さて、遠足といえばお弁当です。

お弁当の中に、保冷材?保冷剤?として、凍らせたカップゼリーを入れるという裏技?表技?があるそうです。

・お母さんは手抜きできる
・子どもは喜ぶ
・保冷効果がある(雑菌が繁殖しにくくなる?)

というわけで、一石三鳥。三方一両得になります。

このほかに、お弁当を腐りにくくする方法としては、

・梅干を入れる。できれば全体にちらして
・梅干を炊飯時に入れる方法もある
・ごはんが冷めてからつめる
・酢を少し入れてごはんを炊く(実際試してみましたが、おちょこ一杯程度なら、そんなに気になりません)

などの方法があるようです。




スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。