12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-19 (Thu)
友人から、「信号か、せめて横断歩道を設置してほしい場所がある」と相談を受けました。

元区議会議員候補者だからといって、何でもかんでも知っているわけではありませんし、何でもかんでもできるわけでもありません。知っていることと知らないことはあるし、できることとできないことはあります。

「信号や横断歩道の設置方法」なんて、知ってる人はまずいないはずです。なので、「そんなこと俺に言われてもどうしたらいいかわからん」とは思いましたが、とりあえず現地に行ってみました。

・人通りや車通りがそこそこあって、バス路線にもなっている道路(区道か都道かは不明)
・50メートルぐらい離れた場所に公園があるので、子ども達が通行することも少なくない
・A信号からB信号までの中間地点で、信号間の距離は約250メートル程
・信号間の距離があるので、車がスピードを出しやすい
・その間、横断歩道はひとつもなし
・ゆるやかにカーブしているので、見通しが悪い

実際現地に行ってみて、そういえば、僕も、何度か、この道路を横断したことがあるのを思い出しました。
100メートル以上先にある信号や横断歩道を利用する気にはなかなかなれないものです。

たしかに、この場所には、横断歩道か信号があってもいいように思われます。
横断歩道が無いと危険であるという気持ちもわいてきました。

横断歩道の設置方法をネット検索してみると、八潮市のHPに、下記のような記述がありました。

信号機や横断歩道の設置については、市が自らの判断で設置することができず、草加警察署を通じて県の公安委員会に要望しています。                       
これまでのところ信号機の新設などについしては、要望の内、年に1から2カ所の設置となっています。
 なお、設置要望の取り扱いについては、警察、公安委員会がその必要性について、独自に判断しますので、要望実現までに時間を要しているのが、現状です。
http://www.city.yashio.saitama.jp/www/contents/1233642851543/index.html

別のQ&Aサイトでは、こんな記述がありました。

横断歩道の設置を最終的に判断するのは警察ですが、
交通安全対策の観点であれば、道路の管理者(国・都道府県・市町村)にも相談した
上で要望すれば、より効果的な方法を検討できるかもしれません。
(道路管理者は『先に警察へ』とお答えするかもしれませんが)
 要望手法としては、所轄警察署の交通課へ、町内会長などを通して、周りの人たちの
意見をとりまとめたうえで行うのが効果的です。
http://questionbox.jp.msn.com/qa2633422.html

なるほど。中野区でも同様だとすれば、区の仕事ではなく、警察や公安委員会の仕事であるようです。

だから俺は知らね。

ということもできませんので、引き続き、なんとかしてみたいと思っています。

なんだか最近「引き続きどうにかする」という発言が多いように思いますが、かといって、横断歩道の設置は短期間でできることではなさそうなので、じっくり取り組んでいきたいと思います。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。