12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-13 (Fri)
中野区の某小学校にお子さんを通わせている方から、某小学校の噂を聞きました。

・校長が保身ばかり考えていて、自分に都合の悪い情報を教育委員会に報告しない。
・問題行動のあるがいて、周囲に影響を与えているが、
 保護者も学校も、まともな対策をなかなかとろうとしてくれない。
・その結果、暴行を受けて前歯がぐらぐらしたり、目の下を鉛筆で突かれた子などもいる。
・学級崩壊している学年が3学年ほどある。
・保護者が、学級監視を申し出たが断られた。

この某小学校は、大吉や春子が進学する可能性が無いとは言えない小学校です。

それにしてもひどい噂です。

現在のところ、問題行動のある子に関しては、付き添いの職員が1人ついて、問題行動が出た時にはクラスから遠ざけるという対症療法的な方法がとられているそうです。しかし、それは、多分、本人にとっても可哀想な状況なのではないかと思われます…。愛情確認のために暴力をふるうという説もあるようなので、ただ隔離するだけでは何も解決しませんよね…。

このような話って、聞く機会がありそうでなかなかないんですよね…。

噂の真偽確認も含めて、引き続き、調査してみたいと思っています。


こんな時、親として、また、政治家として、どんな対策をとればいいんでしょう?

実は、教育行政に影響力を持っているのは教育委員会であって、政治家や区議会の力はあまり大きくないのです。
また、政治家だからといって、特別な権限や、誰一人傷つかずに円満解決できるような魔法を持っているわけではありません…。

・学級監視などの方法で、学校運営に親が積極的に関与する。

というのが常識的な方法だと思いますが、それを提言しても「特定のクラスだけをそうするわけにはいかない」と断られてしまたそうです。「だったら学校全部そうしろや!」と言い返してやりたいところですが、そういう話にはならなかったそうです…。

あとは、校長が権力を乱用するのであれば、やはり、親もモンスター化せざるを得ないのではないかと…。

・校長をクビにする署名を集める。
・校長が教育委員会に報告をしないなら、保護者(や政治家)が報告してやる。
・学校の実態を、何らかの方法で、広く地域に知らしめる。
 特に次期入学予定者に知らしめて、小学校の入学希望者を減らす方向に持っていく。
 (=校長の実績を落とす)

何だったら、ハンドマイク持って、校門前で演説してもいいですよ(笑)
右翼みたいで、どんだけモンスターだよって感じもしますが(笑)

でもね、親は、自分の子どもを守るためなら、何だってしますよ。

------------------------------
という記事を、具体的な病名入りで書いたところ、発達障害に関する専門家と思われる方から、

その子自体が悪いのではなく、
十分な知識をもちあわせていない学校関係者や、
障害を受容しない親に問題があるのです。


「病名=暴力という短絡的な偏見を助長するおそれがあるので、もっと深く勉強してから記事を書いてほしい」という内容の非公開コメントをいただきましたので、とりあえず、具体的な病名は伏せておくことにしました。

発達障害の問題は、今の学校と切り離すことはできない問題ですので、
この問題について深く理解することは、非常に大切なことだと思います。


たしかに、何が問題なのかをキチンと把握しなければ、有効な解決策を打ち出すこともできません。
顔を洗って出直したいと思います…。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。