12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2011-04-28 (Thu)
皆さんからの叱咤激励を受けて、

再起する気持ちは90%固まりました。

残りの10%は、今後4年間の時代の流れとか、家庭の状況とか、予測不能な出来事が今後あるかもしれないということです。

では、これから何をしていったらいいのか?

そもそも、今までは何がダメだったのか?

ということを、これからしばらく考えていきたいと思っています。

昨日は春子2歳の誕生日でした。

久々に新宿に行って、41回目の献血をしてきました。

帰りに、丸の内線新宿駅近くの、小田急地下の100円ケーキをいくつか買って帰りました。
当選してたら、もうちょっと豪華なケーキ買ってあげたんだけどなあ(涙)
ごめんね春子。

ゴールデンウィークは、家族サービスに精を出そうと思っています。

奥さんの実家の四国にも何日か行ってきます。

写真撮影依頼があれば引き受けますよ。スケジュールはガラガラです。
新緑がキレイで、撮影にはいい季節です。

お客さんや、保育園のママさんとかに会っても、僕を応援してくれた人かどうかよくわからないので、どう挨拶を切り出していいのかよくわかりません…。

当選していれば誰に対しても「お陰さまで区議会議員に当選しました!」と言っておけばいいのでしょうけれど、落選した僕はどんな挨拶をすればいいのか?

明らかに応援をしてくれた人には、「ご期待に添えず申し訳ありませんでした…」とか、「あともうひと頑張り足りませんでした」とか、「私の不徳のいたすところで…」とか言っていますが、顔見知りだけど応援してくれたのかどうかわからない人に対して、いきなり謝っても変かなと思うし…。応援してないのに挨拶だけされたら、お互い気まずい思いをしてしまうだろうし、まして7票差落選となると、余計気まずい思いをさせてしまうかもしれない…。

でも、相手は相手で、僕になんと声をかけていいのかわからないのかもしれません…。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。