12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-23 (Wed)
今日あたりから、営業再開しているガソリンスタンドが増えたようです。

これで、僕も、政治活動のために区内をバイクで飛び回れると思ったのですが、明日から都知事選が始まります。都知事選の最中は、都知事候補者以外の政治活動が大幅に制限されますので、組織の無い僕は、手も足も出ない状態になってしまうと言っても過言ではありません。

このまま、自粛ムードの中、できないことだらけの状態で選挙戦に突入すれば、今まで4年間の実績がある(はずの)現職が圧倒的に有利。

ろくな実績もなく、政策を訴えることもろくにできない新人は圧倒的に不利になってしまいます…。

昨年10月から、毎日毎朝街頭演説を続けてきたことだけが僕の強みではありますが…。




都内の浄水場から放射性ヨウ素 乳児飲用に適さぬ濃度 2011年3月23日14時53分 朝日新聞

 東京都水道局は23日、金町浄水場(葛飾区)から乳児の飲用に適さない濃度の放射性ヨウ素が検出されたと発表した。検出濃度は1リットル当たり210ベクレルで、厚生労働省が21日に示した乳児の飲用に関する指標値の100ベクレルを110ベクレル上回っていた。

 都は23区と武蔵野、町田、多摩、稲城、三鷹各市での乳児の飲用を控えるよう呼びかけている。ただ、「厚労省設定の数値は長期間飲用した場合の健康被害を考慮したもので、代替飲用水が確保できない場合は摂取しても差し支えない」としている。


さあ、どうしようか?

ウチはずっとブリタの浄水器(浄水ポット)を使っていたのですが、水道水も意外とイケることに気づいてからは、ずっと水道水をそのまま利用しています。

とはいえ、水をそのまま飲むことはほとんどなく、たいていの場合、麦茶を作って飲んでいます。

水や麦茶のかわりに、野菜ジュースや果物ジュースにしようかしら?

でも、野菜ジュースとか果物ジュースをたくさん飲むと、子供はお腹を壊すことが多いんですよね…。

ということを考えていたら、産婦人科病棟勤務の看護師の妻からもメールが来ました。病棟で「水は飲むな(新生児に飲ませるな)」と指令が出たようです。

そして、「大吉と春子のために飲み水買っておいて」とのことです。

こうして、慌てて買い物をしたりすると、また品不足になったりしそうで嫌なのですが…。

とりあえずペットボトル2~3本ぐらい探しに行ってみることにします。あるかなあ?

雨が降り始めましたが、バイクで、高円寺駅南側にある「OKストア」と「業務スーパー」に行ってみることにします。ふたつとも、中野区にはほとんどないレベルの激安スーパーなので、行ったことの無い方は一度行ってみるといいですよ。「業務スーパー」には中国製品が多いので、好みは分かれるかもしれませんが…。



結局、3軒ほど行きましたが、水も麦茶もありませんでした…。カフェインが入っていて、子供には向かないウーロン茶や緑茶などはありましたが…。

ニュース第一報を聞いてから1時間以内には動いたはずだったのですが、それでもダメでした。

ウチの奥さんも、職場からの帰りに2~3軒寄って、1リットルの麦茶2本を買って帰ってきましたので、今は子供たちだけそれを飲んでいます。
スポンサーサイト
| 東日本大震災 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。