12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-14 (Mon)
日を追って、事態の深刻さが増していきます。地震発生当初は、こんなに大きな被害があるとは、正直考えていませんでした。

今もなお、今後3日以内に70%の確率でマグニチュード7以上の余震が起こる可能性があると、3月13日(日)に、気象庁が発表をしています(デマではありません)。

今日は3月14日(月)なので、「今後2日以内」です。

川島商店街では、一昨日、事業部関連の会合があったのですが、その際、地震募金を始めることを決定しました。僕には家族も仕事もありますので、家族や仕事を放り出して現地に駆けつけることはなかなかできませんが、自分でもできることから、自分の身の回りから、活動を始めていきたいと思っています。

今は、いつ大きな余震が起きるかわからない非常事態ですから、僕も、自己(政策)宣伝・売名行為のための街頭演説は、しばらくの間自粛することにしました。

TVCMすら自粛している今の段階で、自分のことしか考えないような「政治屋」にはなりたくないと僕は思います。

僕は、街角に、ポスターを一枚も貼っていません。
ビラさえも、まだ作っていません。
政治家としての名刺さえ持っていません。

昨年の10月から、大雨洪水警報が出た大雨の日も、雪の日も、ただひたすらに街頭演説を繰り返すことで知名度を上げたいと思って活動をしてきました。

街頭演説(とブログ)だけを唯一の政策宣伝手段としていた僕にとって、街頭演説をやめるのは苦渋の決断ですが、今後、自分に何ができるのか、少ない選択肢の中から考えていきたいと思います。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。