12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-13 (Sun)
昨日いただいたコメントにもありましたが、地震の際にどうするべきかというのには、いろんな説があるようです…。

昨日書いた説の訂正版をここに掲載しておきます。どっちが正しいのかは、正直よくわかりません…。

ウチでは電気炊飯器でめいっぱい炊飯してしまいました。

地震が起こったら窓には近付かないでください
窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。
窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから、窓ガラス割れていないことを確認してから開けましょう。
まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。

さらに、お風呂に水を溜めることはしないでください。
水は貴重です。
全家庭が水を大量に使用すると、火災現場や炊き出し等に使う水が不足します。
また、避難の際に水を出しっぱなしにしてしまうケースが多いため、水不足が懸念されます。
被災地に近ければ近いほど水の使用は制限してください。
自分のことより全体のことを考え行動してください。

さらに一番危険なのは米を炊くことです
今はまだ余震が続いている状態です。
もし、ガス漏れがあった場合、引火し爆発するおそれがあります。(米を炊くのはガス漏れの危険性がない地域限定にしましょう。
辛いとは思いますが炊き出しを待ちましょう。

さらに、地震の影響で泥水が混ざっている可能性があるので十分な注意が必要です。
あと、避難の際は必ず運動靴を履いて逃げてください。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。