12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-08 (Tue)
帰宅した大吉が、夕方、保育園で鬼ごっこをして転んだ時に傷めた小指が痛いと言っています。

指を見ても、小さな擦り傷があるぐらいで、変色や腫れはありません。骨折ならばもっと腫れたり変色したり、我慢できないほどの痛みがあってもいいのでは?と思ってネット検索してみると、「剥離骨折」などの場合は外見だけでは判断できないとか…。「剥離骨折」が何なのかはよくわかりませんが…。

中野区(中野総合病院)では、準夜間こども救急診療というものをやっています。

診療場所 東京医療生活協同組合中野総合病院
東京都中野区中央四丁目59番16号
電話番号 03-3382-1231 午後5時半以降の電話番号は03-3382-9991
診療日 毎日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を含む)
受付時間 午後6時半から9時45分
診療時間 午後7時から10時まで
診療科目 小児科(小児科の医師が診療します)
対象 15歳以下のお子さん


毎日対応してくれますが、ここは10時に終了してしまうので、夜7時前に電話してみました。

「指を痛めたんでしたら、整形外科の方がよろしいと思うんですけど、整形の先生が今いないので…」と言われてしまいました。

「レントゲンとかも撮れないんですか?」と聞いてみると、「レントゲンは撮れても、結局整形の先生がいないと見てもらえないので…」とのことでした…。

なるほど、小児科医だからといって、子ども関係のけがや病気のすべてに対応できるわけではなさそうです。これはやむを得ませんが、頼みの綱だと思っていた中野総合病院の頼みの綱が切れてしまったような心細さを感じてしまいました…。

そして中野総合病院で紹介されたのが消防庁の救急相談センターでした。

「なかなか電話がつながらないかもしれませんが、根気良く何度もかけてください」と念押しされました。これまでも、なかなか電話がつながらないことによるトラブルや苦情などがあったのかもしれません…。

救急車を呼んだほうが良いか、病院に行ったほうが良いか迷ったら、東京消防庁救急相談センターへ

 東京消防庁救急相談センター 電話番号
   #7119 (携帯電話、PHS、プッシュ回線)
   03-3212-2323 (ダイヤル回線などその他の電話)


今回は、命に関わるような問題ではありませんし、大吉自身も、病院に行って注射したりされるのを嫌がって「もう指なおった」と言っていますが、命に関わるような状態の時に、「ウチでは対応できません」「つながらないかもしれませんが、ヨソに当たってください」なんてやりとりをされたらたまったものではありません…。

救急相談センターへの電話は幸いすぐにつながり、警察病院ほか、中野区近隣の計3カ所(うち1カ所は渋谷区)を紹介してもらいました。とりあえず警察病院にこれから連れて行くことにします。

以前も記事にしたことですが、

http://nakano1188.blog10.fc2.com/blog-entry-774.html

東京23区中19区には、
24時間365日の小児救急医療体制がありますが、
中野区にはありません!


こんな状態をずっとほったらかしにしておいて、
大吉や春子に何かあったらタダじゃすまねえぞこのやろ!!
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。