12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-02 (Wed)
前回の区議会議員補欠選挙で、私小宮山たかしは、選挙カーを使いませんでした。

前回の選挙は区長選と同時におこなわれたため、区議会議員候補4人(小宮山を除く)区長候補5人、私以外の全員が選挙カーを使用して、この狭い中野区を10台前後の選挙カーが、大音量で走り回っていました。

そして、4月には、区議会議員選挙があります。前回の区議選では、56人の立候補者のうち、1人を除く55人が選挙カーを使っていました。

この狭い中野区を、55台の選挙カーが大音量をあげながら走り回っていたのです。

私には、夜勤経験のある看護師の妻がいます。そして、毎日お昼寝をする1歳の娘と、4歳の息子がいます。
昼間家で寝ていると、大騒音を出す選挙カーが、狭い路地裏まで入ってくる。そして、寝ていた妻や子ども達が目を覚ましてしまうという経験が、これまでにも何度かありました。

子ども達を幸せにしたい、家族を守りたいと思って選挙に出た僕が、選挙カーの騒音公害で、子ども達や家族を苦しめるわけにはいきません!
区民の安心と安全を守るための政治家が、区民の安心と安全を、大騒音で壊すわけにはいきません!!

この中野区は、新宿などで夜働き、昼間寝ている方も多く住んでいる区です。
そして中野区の人口密度は日本で1、2を争っているという住宅密集地です。

北海道のような田舎ならともかく、この狭い中野区で、選挙カーを使うのはハッキリ言って迷惑です!!

そう思って、私は、前回選挙では選挙カーを使いませんでした。

また選挙カーの費用、ガソリン代・レンタカー代などは税金でまかなわれています。中野区ではどうかわかりませんが、他区では、ガソリン代の水増し請求をおこなっている区議会議員も多数発覚しています。

あの選挙カーが、税金で動いているということを、納税者は本当に納得しているんでしょうか?
税金で選挙カーを動かすならば、もっと他にできることがあるのではないでしょうか??


さらに、ゆっくり走る選挙カーは渋滞の原因にもなりますし、CO2や排気ガスを撒き散らして環境破壊をしています。

このたび、私は東京都議会議員の伊藤悠氏が提案した超党派の会「NO!選挙カー推進ネットワーク」に加入申請をしました。
加入申請しようとしまいと、選挙カーを使わないことには変わりないのですが、マスコミ等で取り上げてもらう機会が増えるだろうという判断もあります。

選挙カーを使わない選挙では、車の中にふんぞり返ってウグイス嬢に喋らせたり、自分は事務所で休みながらウグイス嬢だけが乗った選挙カーを走り回らせることもできません。

ただただ街頭演説を繰り返す。それが選挙カーを使わない選挙の闘い方です。

腹式発声をあまりうまくできなかった前回選挙では、私もボロボロになりました…。今だから言いますが、通常の選挙ではありえないぐらい多数の休憩を、長時間とりました…(笑)選挙戦後半は、2時間喋ったら1時間は休まないと、もうそれ以上声が出せないような状態でした…。身体そのものは元気でも、ノドから声が出なくては、何もできないのです。ウグイス嬢に頼らず、朝から晩までたった1人で喋り続けるのは、なかなかできることではありません…。

そして、「選挙カーは使わないけれど拡声器はガンガン使う」とか、「自転車に拡声器を載せて路地裏までガンガン入っていく」のでは、騒音公害の真の解決にはなりません。私は、現在、街頭演説において、拡声器もなるべく使っていません。割合から言えば、8割から9割は使っていません。1週間の選挙期間中ずっと拡声器を使わないでいることは肉体的に困難なため、前回選挙では拡声器を使用しました。しかし、肉体的に可能であれば、選挙期間中であっても、拡声器をなるべく使わずに街頭演説をしていきたいと思っています。

私の真似をして、選挙カーや拡声器を使わないという候補者が出てくることを、私は大歓迎します。

すべての候補者が、選挙カーも拡声器も使わずに、選挙をおこなうようになることが私の理想です。

もちろん、中途半端な覚悟で「ノー選挙カー」を始めると、選挙中盤でノドがつぶれて声が出なくなり、前回選挙で私がそうであったように、他の候補者より長時間の休憩を多数とらなければ、それ以上喋れなくなる可能性も、非常に高いと思われますので、その点はくれぐれもご注意&ご自愛ください。私の真似をした候補者が「自滅」してしまっても、私は責任はとれませんので…。

繰り返しますが、私の真似をして、選挙カーや拡声器を使わない候補者が出てくることを、私は大歓迎します!!

ちなみに、前回区議会議員選挙で選挙カーを使わなかった56人中ただ1人の候補者は、供託金30万円没収という結果でした…。

30万円没収されるかもしれないけれど、選挙期間中にノドがつぶれたらそれ以上何も身動きとれなくなるけど、それでも選挙カーは使わないという人は、私のほかに誰かいませんか???

と思ったら、民主党世田谷区議会議員中村こうたろうさんの妹の中野区議会議員候補の中村延子さん(民主党公認)も、兄妹そろってNO!選挙カー推進ネットワークの名簿上に名前が載っていました。
これまで、中村さんと街頭演説などでお会いしたことはありませんし、中村さんが、拡声器をどの程度使っているかは不明ですが、この中野区から選挙カーや拡声器の騒音が消えるように、一緒にがんばっていきたいですね!
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。