12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-19 (Sat)
今日土曜日は、午後から上野で中央大学弁論部(辞達学会)のOB会があるので出席してきます。上野に行くついでに、春子と大吉を上野動物園と科学博物館に連れて行こうと思っているので、思い出洋品店は休業します。

金曜日の夜に、大吉が腹痛を訴え、微熱もあって、ウイルス性の胃腸炎の疑いもあるので、どうなるかわかりませんが…。

昨日の朝日新聞だったと思うのですが、今井美樹のインタビュー記事にこんな一節がありました。

imaimiki1.jpg
こんな言い方をしたら、まるで、子どものいない奴は社会人じゃないようにも聞こえてしまいますし、そんなことは決してないと僕は思いますが、でも、彼女の言いたいことも、非常によくわかります。

僕は、法学部政治学科&弁論部を卒業して政治家の秘書までしておきながら、政治の世界を離れ、自称ホームレスとか自称アーティストとか自称フリーライターとか自称プロカメラマンとか、いろんなことをして、時には人生のズンドコを味わったりしながらも、政治とは直接関係のないことをいろいろとして生きてきました。実は、選挙に投票に行かなかったことも、何度もあります。

しかし、その僕が、ふたたび、政治を意識して、政治家として立ちあがろうと思ったのは、やはり、結婚して、自分に子どもが生まれたことがきっかけでした。

自分1人で生きていた頃は、自分の半径5メートルぐらいが幸せであればそれでいいと考えることもありました。しかし、結婚して、伴侶ができて、子どもが生まれると、自分の半径5メートルが幸せなだけでは、全然間に合わないのです…。

自分の子ども達がそれで本当に幸せになるなら、自分は死んでもいい。我が子のためなら鬼にもなるし仏にもなる。それが、親というものです。

たとえば、保育園に入れない。公園がない。児童館も休んでいる。僕がいつも口を酸っぱくして、このブログで何度も何度も繰り返し取り上げているようなたくさんの問題を、身近に感じるどころか自分自身の問題として感じられるようになりました。

誰かなんとかしてほしい!そう思って、中野区役所に行って、窓口の役人にお願いをしたり、時には怒鳴ったりしたところで、1人の親の力はあまりにも弱く、1人の親の声はあまりにも小さく、僕は、何ひとつ、変えることはできませんでした…。

誰も何もしてくれない。役所も頼れない。だったら俺が、やってやろうじゃないか!この中野区を、もっと子育てしやすい街にしてやろうじゃないか!!そんな気持ちで僕は選挙に立候補して、そして落選をしてしまいました…。

僕が落選してしまったことで、結局、何も変えられないままの状態が続いています。いろんな人にいろんなことを言われたり、ここには書けないような妨害を受けたりして、くじけそうになったこともあります…。

でも、結局、なんだかんだ言って、人は、政治に無関心でいることはできても、政治と無関係でいることはできないのです。

そして、我が子のためなら、この命、捨てても惜しくないという気持ちは、誰が何と言おうと、どんな妨害を受けようとも変わることはありません。

中野区の区議会には、42人の区議会議員さんがいらっしゃいますが、その中で、今、乳幼児の子育て真っ最中の区議会議員さんは、2人いるかどうか…。小中学生を含めても、子育て真っ最中の区議会議員さんは、5人いるかどうかぐらいなんじゃないだろうかという気がします…。(プロフィールに、家族構成の詳細を公開していない方もいるので、正確なところはよくわかりませんが…)

中野区が子育てしにくい街になっている原因のひとつが、ここにあると、僕は考えています。

ただ、子育て世代の人たちは働き盛りですし、住宅ローンや家賃支払いがあったりしますので、選挙という、リスクの大きいチャレンジはなかなかできないんです…。30代40代で選挙に落選したら、再就職先なんてまずありません…。

その結果、選挙というリスクにチャレンジできるのは、失うものが何もない独身の若者や、働き盛りではなくなった高齢者や、もともと裕福で地盤もある資産家や二世議員ばかりになってしまっているのです。

でも、僕は、たとえリスクをおかしてでも、区議会に挑戦したいと考えています。すでに一度落選している僕にとって、これが最後のチャレンジになると思っています。
子ども達の声を区議会に!子育て世代の声を区議会に!!

小宮山たかしです!!!
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。