12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-17 (Thu)
先日の当ブログに、弥生町3丁目町会で、地域猫活動に取り組んでいくことになったということを書きました。

僕も、猫の飼い主の1人として、また、弥生町3丁目町会の一員として活動に参加し、積極的な関与をしたがらなかった保健所と交渉して、保健所のバックアップを取りつけてきたりしてきました。

猫の繁殖力は意外と強く、1組のカップルが、1年半後には54頭にまで増えるという試算もあるようです。話半分としても27頭…。

そして、猫は、一度交尾をすると必ず妊娠をするそうです。

また、父親は一匹とは限らず、複数の父親の子どもを宿すこともよくあるそうです。

飼い主のいない猫の場合、子猫たちは、カラスにさらわれたりすることもあるそうです。

ウチのお店でも、商品におしっこをかけられたことが何度かありますし、フンやおしっこや鳴き声などの苦情が、長年にわたり、町会にも寄せられていたそうです。

しかし、不妊・去勢手術が高額なこともあり、行政は、これまで、積極的な解決方法を見つけられないままでした…。

下記は先日書いたブログです。

---------------------------------
中野区には「南中野地域ねこの会」という団体がありまして、

飼い主のいない猫(「野良猫」という呼び方はあまりしないそうです)をこれ以上増やさず、殺処分されてしまうペットをゼロに近づけていくために、飼い主のいない猫の避妊・去勢を、獣医師の協力を得て、ボランティアでしていくという活動をしています。

これは全国的に見てもかなり先進的な活動で、NHKでも取り上げられたことがあるそうです。

http://minaminakano-chiikineko.jp/

趣旨に賛同した獣医師1名を中心に、複数の獣医師も4000~5000円という、相場の6分の1~5分の1の実費で、手術に協力してくださっています。

獣医師さんが主催しているNPO「ゴールゼロ」
http://members3.jcom.home.ne.jp/0143364202/index.html

そのほかにも、手術場所を提供してくださる方や、寄付をしていただく方や、いろんな活動に協力していただく方や、いろんな市民・区民の方がボランティアで活動をしてくださっているそうです。

ウチにも猫が一匹いますし、子どもに手がかからなくなったら、動物愛護センターに行って犬を引き取って飼いたいと僕は思っています。なので、選挙があろうとなかろうと、殺処分される犬猫を減らす活動には僕も大賛成です。
ちび
ウチのちび。

ちなみに、中野区では、以前、野良猫の避妊・去勢に対して5000円の補助金が出ていたそうですが、今は「財政難だから」といういつもの理由で、やめてしまったそうです。
--------------------------------------

そして、弥生町3丁目のパンダ公園にいる猫を捕獲して、不妊・去勢手術をおこなうために、これまで、半月ほどかけて、いろんな準備をしてきました。

・町会掲示板へのポスターの掲示。
・捕獲日には、飼い猫は外に出さないようにしてくださいというチラシのポスティング。
・餌やりをする人たちの理解と協力を得ること。
・捕獲用のワナの準備。

そして、先日、町会の有志10人ほどが参加して、猫の捕獲を行いました。
tiikineko3.jpg
猫の捕獲は、大きなねずみ取りのような金属製のワナでおこないます。
tiikineko2.jpg
前日から餌をやらないようにして、猫を空腹にしておき、ワナの中に餌を置き、捕獲します。

時間帯は、普段餌をやっている人たちが餌をやる時間です。その時間になると、猫が自然と集まってくるのです。

予想以上に次々と猫が捕まり、13匹ほどの猫を捕獲することができました。
tiikineko1.jpg
その後、協力してくれる獣医さんのもとで不妊・去勢手術をおこないました。

4000~5000円程度の手術費用実費は、獣医さんのNPO「ゴールゼロ」さんのご厚意でまかなうことができましたので、町会の負担はありませんでした。

そして今日、手術を終えた猫たちを、獣医さんから引き取って、元いたパンダ公園に放してきました。

猫の行動半径は数百メートルと狭く、弥生町3丁目には、他にも多数の猫がいる地域がありますので、今後もまた別の場所で、捕獲・手術をおこなう予定です。

こうして、大勢の人たちの善意によって、少しずつですが、不幸な猫を減らしていくことができそうです。

行政が何もしてくれないから、見るに見かねて立ち上がったという人もいます。

行政として、もうちょっと積極的な支援をしてあげられないものだろうか?と僕は考えています。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。