12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-15 (Tue)
中野区と新宿区と渋谷区の区界(くざかい)付近にある、弥生児童館に行ってきました。
yayoichoujidoukan10.jpg
こじんまりとしていますが、ちょっとリフォームすれば、保育園にも転用可能に見えます。この児童館は、将来的に廃止予定だったはずですが、廃止後は保育園にできないものでしょうか?
yayoichoujidoukan12.jpg
山手通りに面しているのですが、山手通り側に入り口はなく、入り組んだ住宅街に入り口はあります。近隣に案内標識は見当たりませんでした…。

同じく入り組んだ住宅街にある中部すこやか福祉センターなどは、辻々のいろんなところに案内表示があってわかりやすいんですけどね。
yayoichoujidoukan11.jpg
かなり前に、ブログ読者の方から、「ひどい児童館だ」という話はうかがっていたのですが…。

yayoijidoukan1.jpg

この貼り紙についても、ブログ読者の方から、報告を受けていました。なるほど、これですか。

「お問い合わせ」と「ご意見」をいただいたと書いてありますね。

「おもちゃに乾電池が入っていないんですか?」というお問い合わせと、「おもちゃに電池を入れてください」というご意見があったものと推測されます。

そのような利用者のお問い合わせとご意見に対して、弥生児童館では、このような「クレーム対応」をとることにしたようです…。

利用者のことなんてこれっぽっちも考えていない、なんとも男らしく、すがすがしい対応ですね。

僕はリサイクルショップの店長をしています。ウチのお店にも、電池で動くおもちゃなどがたくさんありますが、作動確認してあるものとしてないものがあります。でも、さすがに、

お客様に電池を持ってこいとは、
口が裂けても言えません(笑)



たとえばここに4人の中野区職員がいれば、人件費だけで約3000万円の税金がかかっているはずです。
3000万円以上の税金を使っている施設で、電池1本使わせないとは…。

区民の税金はいったい何に使われているのかと…。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。