12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2011-02-14 (Mon)
今朝は街頭演説中に、温かいお茶の差し入れをいただきました。

女性からのチョコレートではなかったのが残念…なんて贅沢を言えば、せっかくお茶を差し入れて下さった支持者の方に失礼になるので言いませんが(笑)本当にありがとうございました!

yayoijidoukan10.jpg
靴下を脱ごうとする春子。

遅まきながら、政治活動用のビラの文案を練っているんですが、

政治家のビラとしては相当異色な仕上がりになりそうで…。

はたしてこの路線で突っ走って行っていいものかどうか…。

ちょっと不安を感じ始めています。


想定しているターゲット層としては、ママさん、パパさん、子育て世代です。

だったら20代~40代が中心なので、その世代の人に確実に届けることができるなら、
こういうノリでいいんじゃないかと、個人的には思うのですが…。

まだ文案で、これからガンガン手直しするので、細かいところはさておき、
政治家のビラがこんな調子でいいのかどうか…。

でも、このノリでは、不特定多数にバラまくのはやめておいた方がいいかもなあ…。
yayoijidoukan5.jpg
のたうち回る春子。

「杉並区がうらやましい!」って、中野区の子育て世代はみんなそう思ってる。
充実している公教育・迅速な待機児童対策・ 子育て応援券・緑や公園の豊かな街etc
中野には中野の良さもあるけれど、こと子育てに関しては、 やっぱり杉並がうらやましい…よね?

中野区の出生率0.75は全国ワースト2。公園面積率も23区でワースト2。
なのに児童館は年の3分の1ももお休みしているし、待機児童もあふれている…。
少子化だからといっては学校の数を減らして、ますます子育てしにくい街になっていく。

こんな中野に誰がしたの?どうして、何も変えられないの?
こんなのおかしいよ!みんなそう思っているはずなのに…。

だから、今、
一緒に考えませんか?中野区のこと。

yayoijidoukan6.jpg
背面脱ぎ。

こんにちは小宮山たかしです。

はじめてお目にかかる方に、まず自己紹介から。

中野区の南の端、中野新橋駅の南方にある川島商店街という昔ながらの元気な商店街で、中野区唯一の子供服リサイクルショップと、日本一安い子ども写真館の店長をしています。

1歳の娘、4歳の息子(元待機児童)がいる、二児のパパでもあります。子どもたちは2人とも、中野区立保育園に通っていて、妻は総合病院の看護師をしています。

昨年5月に区議会議員補欠選挙に無所属として立候補し、たくさんのご支援をいただきながらも落選をしてしまいました…。今は落選中の政治家です…。

中野で子供を生み、育て、商売を始めて、今まで見えていなかったいろんなことが見えるようになりました。

この中野区には、大きな公園は3つしかありません。哲学堂・江古田の森・平和の森。
そして、中野駅の南側には大きな公園がひとつも無いんです…。
かといって、たとえば哲学堂と南中野エリアをバスで往復すると、往復バス代820円!
だったら電車で新宿中央公園にでも行っちゃいますわ。

公園が無いからといって児童館に行ってみると、児童館は週休2日。
しかも日曜祝日に休んでるし、実に年間の3分の1も休んでる。
今どき週休2日のサービス業、民間じゃ絶対にありえないって!!
その上、そんなに休んでおきながら、年がら年中「グルグルどかん」ばかりやっている、
魅力とやる気を全然感じられない、1日2~30分だけの乳幼児タイム。
そんな児童館職員を含めた中野区公務員の年収は、なんと平均750万円!
中野区民の平均年収は400万円なのに!?キーッ!!


去年の猛暑、覚えていますか?あの猛暑の中、
乳幼児向けプールのじゃぶじゃぶ池が営業していたのはたったの1カ月。
気温35度を超すような日々がずっと毎日続いても、
じゃぶじゃぶ池は干からびたままだったんです。

なぜなんですか?と区に聞けば、二言目には「財政難」。
中野駅北口の再開発には何百億円もの税金を投入するのに、
わずかな予算で実現できる子育て政策は後回しですかそうですか。

さらに、少子化だからといって、小中学校はどんどん統廃合。
児童館もどんどん減らす予定。
そんなことしたら、ますます子育てしにくくなって、
ますます子どもの数は減っちゃいますよって、
誰か区議会で言う人はいないんですか??

少子化対策といえば、待機児童問題もホントに深刻です。
公立認可保育園だけでなく、民間の認証保育所さえなかなか入れない現状を、
なんで中野区は解消してくれないんでしょう?

「保育園に入るのがこんなに大変だと知ってたら、中野に家なんか買わなかった」という人もいます。


そして、こんな状態を今まで20年も30年もほったらかしにしていた区議会議員の年収は諸経費込みで約1200万円。
それでホントに庶民の暮らし、庶民の気持ちがわかるんですか???
給料とは別の政治経費(もちろん税金)で、11万円の椅子を買った区議会議員もいるというのに、
それを告発しているのは中野区でただ1人、小宮山たかし(思い出洋品店ブログ)だけなんです。

だいたい、区議会議員が区議会に行けば1日3000円の交通費が支給されるって、議員特権もたいがいにしてくださいよ!
そんなこと誰も知らないと思っていても、天知る地知るオレが知る。
僕はちゃ~んと知っているんです。
選挙になると、ここぞとばかりに自転車に乗り始める政治家が増えますよね。その自転車で区役所行けば、交通費なんてタダでしょうが!!!

でも、みんないろんな事情があって、この子育てしにくい中野区で、みんながんばってる。
杉並区がうらやましいとか、こんなのおかしい!とか、なんだかんだ言いながらがんばってる。
そんな子育て世代の声を、中野の区議会に届けたい。

中野区を、もっと子育てしやすい街にしたい!

それが、僕の、たったひとつの政策です!


yayoijidoukan7.jpg
靴下が脱げた決定的瞬間。


これから家事をするので、とりあえずA4にプリントアウトしたけど、A4片面だと文字だらけだなあ…。

まだまだ言いたいことはあるのだけれど…。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。