12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-02 (Wed)
以前、中野区立保育園必勝法という記事を書きました。

http://nakano1188.blog10.fc2.com/blog-entry-276.html

中野区の、現在の待機児童数を調べようと思って、「中野区 待機児童」「中野区 待機児童数」などの検索ワードを、googleや、中野区公式HPで調べてみたのですが、全然引っかかりません…。

必要な情報より上位に、思い出洋品店ブログがひっかかってしまうありさまです。

と思ったら、平成23年2月入所の認可保育園児募集・空き情報という形で掲載されていました。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d001477.html

中野区の保育園全体の空き状況は、

0歳児クラス 0
1歳児クラス 0
2歳児クラス 0
3歳児クラス 3
4歳児クラス23
5歳児クラス60

という空き状況でした。以前、中野区から説明を受けた時は、「3・4・5歳児の待機はほとんどない」という説明だったと思うのですが、3歳児でも、待機をするかどうかは別として、入園したくてもできない状況にあるようです。

5歳児クラスの空きが多くありますが、ひとつの園で12名分とか、15名分の空きが出ている保育園もありますので、中野区内の保育園でまんべんなく空きがあるかといえば、そういうわけではありません。

ちなみに、ウチの春子のクラス、宮の台保育園0歳児クラスは49人の方が待機をしています。他の園との重複待機を含む数字なので、49人全員が宮の台保育園を第一希望にしているわけではありませんが…。

そして、これは多分公(おおやけ)にはされていない内部情報だと思いますが、宮の台保育園の0歳児クラスを、3月で退園する方が1人いらっしゃるので、3月にひとつ空きが出ます(2月末なのか3月末なのかは未確認)。

と思ったら、区立保育園は待機児であっても3月入園は受け入れておらず、4月入園になるということが、ブログ読者様からの指摘でわかりました。期待させてしまってゴメンナサイ。でも、1歳児クラス枠は例年3人ですが、1人退園にともない4人になるはずです。

ウチの自宅の近くには、宮の台保育園と、鍋横保育園があります(本町保育園・中野保育園・やよいこども園なども、大人の足なら徒歩圏内です)。

今春入園の1歳児クラス(現在0歳児)の比較をしたいのですが、鍋横保育園のデータがありませんので、とりあえず今春2歳児クラス(現在1歳児)を例にとって解説します。

鍋横保育園は1歳児クラスから。1歳児クラスの待機者22名。
宮の台保育園は0歳児クラスから。1歳児クラスの待機者24名。

待機者の数はどちらもたいして変わらないので、入園倍率もたいして変わらないと思ったら大きな間違いです。

鍋横保育園の1歳児クラスの新規枠は10名。倍率2.2倍。
宮の台保育園の1歳児クラスの新規増設枠は3名。倍率8倍。

入園できる確率は全然違うんです…。

鍋横保育園と同じように、0歳児クラスがなく、1歳児クラスから始まる保育園は

昭和保育園
松が丘保育園 があります。

なので、鍋横・昭和・松が丘の1歳児クラスは狙い目です。

なお、保育園の入園申請の際、希望順位を第4希望まで書き込む枠があります。

これは、第4希望までしか出してはいけないということではありません。

別紙などを使って、いくらでも希望することが可能です。


今日会ったお客さんからは、「窓口でもそのように指導されたのでありったけ希望してきた」と聞きました。大吉が待機した頃はそんな指導はなかったはずなので、もしかしたら方針が変わったのかもしれませんね…。

また、この希望順位が、審査に影響することはありません。

ある保育園を、第一希望にしている人でも、第10希望にしている人でも、平等に審査をおこなうそうです。


複数の園に合格した場合、上位希望の園を優先させてくれるのだそうです。

いやいや、2人の子供を中野区立保育園に入れた僕でさえ知らない新情報が明らかになりましたよ。

やっぱり、思い出洋品店ブログはためになるなあ~(笑)
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(5) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。