12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-18 (Tue)
毎月最終日曜日は川島商店街朝市の日です。

そして、今回、1月30日の朝市では、川島商店街のフリースペースげんき村においてコミュニティカフェ堂楽が開催されます。

http://douraku.jp/

顔の見える都心コミュニティ作りと周囲にある社会的課題の解決」という崇高な理想をかかげ、主催者のYさんの人脈を中心とする、普段商店街とはあまり縁の無い、デザイナー・音楽家・イラストレーター・画家・書家・写真家などのアーティストおよび自称アーティスト(笑)が多数来店し、交流を深め、地域活性化のために何かやろうという方向で、昨年末から動き始めています。

新しい社会をつくりあげるのは、「よそ者」「若者」「バカ者」であると言われています。失うものを持たないがゆえに、失敗を恐れない大胆なチャレンジができるのだそうです。

コミュニティカフェ堂楽には、才能のある「よそ者」「若者」がたくさん集まっています。そして、「バカ者」はどこにいるかと言えば、ここに小宮山たかしがいるじゃあ~りませんか(笑)

川島商店街とは何の利害関係もない「若者」「よそ者」が、地域活性化を願って活動をしていってくれるのですから、僕も、「バカ者」代表として、川島商店街理事として、彼等と商店街のパイプ役として、彼等が活動しやすい環境づくりをおこなっていきたいと思っています。

以前も書いたことですが、堂楽スタッフの中には音楽家もいて、前回イベント開催時に、「川島商店街のテーマソングができたらいいですね」という雑談をしました。この手の雑談は商店街の仲間うちでもたまにすることはあるのですが、じゃあ、いったい誰が作詞をできて、誰が作曲をできるのか、外注するには費用がいくらかかるのか、というと…。なかなか実現にはいたらないものです…。

しかし、音楽家さんが自ら「テーマソングできたらいいね」という話をしてくれているのですから、僕も早速詩を書いてみました。

駅から離れているけれど
僕がいて君がいて
愛がある夢がある
肉がある魚がある
人情売ってる商店街
人情ゼロ円 川島商店街

音楽家さんからは、
すぐに家電屋のテーマソングのような
明るいアップテンポの曲調が浮かんできましたので、
来月までに簡単なデモを録音しようと思います。

というメールをいただきましたので、今月30日にはデモのお披露目となるかもしれません。


また、誰もが知ってる大手キャラクター関連企業のデザイナーさんも来て、「商店街のキャラクターデザインとかしますよ」と申し出ていただきました。

商店街にはすでに「店主似顔絵」「エンギオン&揚げ玉いっぱいオバケ」「コスモくん」などのキャラクターがあるので、それらのキャラクターと、どうやって共存共栄していくかが課題ではありますが、とりあえず、テストケースとして、思い出洋品店のキャラクターを作ってもらうことにしました。役得役得(笑)

engion2.jpg
不景気と戦う縁起物戦士エンギオン!
engion1.jpg
僕自身そうなのですが、何かをやりたい気持ちはいろいろとあるんです。僕も写真撮影を商売にしていますが、世のため人のためになって、公職選挙法にも抵触せず、自分が大損しないのであれば、無料で写真を撮ってもいいと考えています。(思い出写真館は開店以来ずっと「撮影代無料」なので、公職選挙法に抵触することは無いはずです)

中野区の社会福祉協議会に相談した上で、中野区の児童養護施設に自ら電話して「よかったら子ども達の写真を撮りますよ」と申し出をさせてもらったことも過去にはあります。「プライバシーの関係などで難しいのですが、何かあったら連絡します」と言われてそのままになってしまっています。ということをここに書いてしまったら「伊達直人」にはなれませんね…(笑)

才能とやる気のある人たちを、うまいこと巻き込んで、アーティストが本能的に求める発表の場や活動の場を商店街が提供して、まちづくりに参加してもらい、地域活性化につなげていきたいと思っています。
スポンサーサイト
| 特売セール情報 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。