12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-14 (Fri)
区議会議員レベルの政治家は、選挙前になると選挙事務所を借りて、大勢の人を集めて事務所開きをして、それから選挙戦を戦い、勝っても負けても事務所は撤収するというのが、今までの政治家のやり方でした。

中野区で、自宅以外の場所に常設事務所を構えている区議会議員はほんの2~3人しかいません。その2~3人も、せっかく常設事務所を構えているのにそこには常駐していない人がほとんどです。常駐していない常設事務所など、単なる物置と変わりありません。

僕の場合、思い出洋品店=思い出写真館=小宮山たかし事務所です。不定時・不定休営業ですが、週の大半はそこに常駐しています。

komiyamatakashijimusho1.jpg
そして、このたび、元区議会議員候補者・フリーライター・フリーカメラマン小宮山たかし事務所の看板を掲げることにいたしました。

たったひとりの事務所開きです…。誰よりもさみしい事務所開きかもしれませんが、

・自宅兼事務所ではないこと
・常設していること
・常駐していること
・人通りの多い商店街の一階に面していること
・いつも開けっぴろげであること

など、その事務所の運営スタイルは、中野区で一番と言っても過言ではないと思っています。
komiyamatakashijimusho2.jpg
前回の区議会議員補欠選挙の際に、仲間に書いてもらった看板です。「選挙」という文字が入っていたので、そこは白い紙で隠しておきました。

選挙が終わったら事務所を撤収する政治家がほとんどですが、むしろ、僕は、選挙が終わったら事務所を広げたいとさえ考えています。今の小宮山たかし事務所はモノがあふれて座る場所もお茶を飲む場所もありませんので、商店街の空き店舗対策も兼ねて、可能であれば、もっと気軽に立ち寄れる、広い事務所にしたいのです。

家賃とかいろいろな問題があるので実現できるかどうかはわかりませんが、キッズスペースがある政治家事務所なんて、素敵だと思いませんか?

不景気の時はリサイクル商売が儲かると聞きますが、民主党政権になってからというもの、思い出洋品店の売上は下がる一方です…。子ども商売をしているにもかかわらず、子ども手当の経済効果など、ま~~ったく感じられません…。川島商店街を見回しても、景気がいいのは地デジ特需の電器屋さんぐらいです。なので、さっき、選挙が終わったら事務所を広げたいと書いたばかりですが、逆に、選挙結果次第では、思い出洋品店も撤収しなければならなくなってしまうかもしれません…。

「当選したらお店閉めちゃうの?」とはよく言われますが、むしろその逆かもしれないんです…。

というわけで、今度こそ、落選しないようにがんばらなければなりません…。

中野区政に関して、中野区の子供たちの問題に関して何かあれば、小宮山たかし事務所までお気軽にご相談ください。
暑すぎる時と寒すぎる時以外は、扉を開けっぴろげにして、皆さまのお越しをお待ちしております。

いつでも開けっぴろげの政治家事務所は、中野区内では小宮山たかし事務所だけだと思いますよ。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。