12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-07-04 (Tue)
毎年同じようなことを書いていますが、2011年の6月下旬におこなわれた、中野区による空間放射線量公式「試測」から丸6年が過ぎました。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/475000/d013004.html
(中野区のデータはこちら)

僕は、2012年頃の区議会で、「継続したデータを集積するためにも、再測定をするべきではないか」と中野区に対して求めたことがありますが、「新宿区の数値を参考にするので、区内での独自測定はしない」というような、いつもの回答でした。

だったら自分で測っちゃおうというわけで、

中野区と同じ機種で、
中野区と同じ方法で、
中野区と同じ場所で
放射線量の測定をしたことがあります。

それが、2012年7月6日のことでした。

あれから6年。

個人差はあるでしょうが、僕の場合、日常生活の中で放射能を気にすることはほとんどなくなりました。今さら測定したところで、危険なレベルの数値が出るとは僕も思っていません。

なので、正直、測定するのが面倒くさくなってきています(笑)

しかし、こうやって定期的に定点観測を続けていくことで読み取れる何かがあるかもしれませんし、万が一、今後何か大きな事故などが起きた場合、こうした継続したデータが役に立つこともあるかもしれません(役に立たない方がいいに決まっていますが…)。

僕が区議である限り、年に一度の測定をライフワークにしていきたいと考えています。

というわけで、今日測定してきたのが下記のデータです。今日の天気は曇り時々雨。最高気温30度の少し蒸し暑い日でした。

DSC_0404_convert_20170704220711.jpg

本5ふれあい公園
2016年に公園整備をおこない、土をどこかから運んできたと思われる。
当初測定していたエリアが人工芝になってしまったため、2016年からは草地エリアで測定。

地表1メートル
2011年0.06/0.06/0.06/0.06/0.06
2012年0.06/0.06/0.06/0.06/0.06
2015年0.08/0.08/0.08/0.08/0.08
2016年0.05/0.05/0.05/0.05/0.05
2017年0.04/0.04/0.04/0.04/0.04

地表5センチ
2011年0.06/0.06/0.06/0.06/0.06
2012年0.06/0.06/0.06/0.05/0.05
2015年0.08/0.07/0.08/0.07/0.07
2016年0.06/0.05/0.05/0.04/0.04
2017年0.05/0.05/0.05/0.05/0.05

中野区保健所駐車場アスファルト上

地表1メートル
2011年計12回の測定をおこなっており、平均値は0.089
2012年0.09/0.09/0.08/0.09/0.09(平均値0.088)
2015年0.11/0.11/0.11/0.11/0.10(平均値0.108)
2016年0.08/0.08/0.07/0.07/0.07(平均値0.074)
2017年0.09/0.09/0.09/0.09/0.09(平均値0.09)

地表5センチ
2011年計12回の測定をおこなっており、平均値は0.099
2012年0.09/0.09/0.10/0.10/0.10(平均値0.096)
2015年0.10/0.10/0.10/0.09/0.10(平均値0.098)
2016年0.08/0.08/0.08/0.08/0.08(平均値0.08)
2017年0.09/0.09/0.09/0.08/0.09(平均値0.088)

丸山塚公園
2017年は少雨

地表1メートル
2011年0.08/0.08/0.08/0.07/0.07
2012年0.08/0.08/0.08/0.08/0.07
2015年0.07/0.06/0.07/0.06/0.06
2016年0.07/0.07/0.07/0.07/0.07
2017年0.06/0.06/0.06/0.06/0.06

地表5センチ
2011年0.08/0.08/0.08/0.08/0.08
2012年0.07/0.07/0.07/0.07/0.07
2015年0.06/0.06/0.06/0.07/0.07
2016年0.06/0.06/0.06/0.06/0.06
2017年0.06/0.06/0.06/0.06/0.06

結論
ピーク時と比べると微減している。だが、3万円程度の簡易な測定器なので、0.01の差をどこまで厳密に測定しているかは疑問。誤差の範囲なのかもしれない…。

希望者には僕の測定器をお貸しできます。区内で放射線量測定をしたい場所がある方は、お気軽にご相談ください。


※小宮山測定条件(中野区の測定条件に準ずる)
【測定器】 DoseRAE2 PRM-1200
【場所・条件】
・広く開けた場所の中央
・土が露出している場合は土の上。
・地表面からの高さ1メートルと5センチメートルの地点(目測)
【測定方法】 電源を入れてから数値が安定するまで1~2分待機した後、30秒間隔で数値を読み取り、それを5回繰り返し測定
スポンサーサイト
| 中野区の放射能・放射線測定 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。