123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-02-20 (Mon)
2013年生まれと2015年生まれの2人の子供がいます。
上の子が1歳の時に中野区へ転入し、認可園に転園できず、また近所には認証園がなく2歳児クラスの途中まで隣接区の認証園に継続通園していました。

2016年度
上の子が2歳児クラス 4月に転園できず、2015年度より通っている認証園に継続通園(小規模認可に転換しましたが、区外在住者でも特別に通園させてもらえました。園によっては退園しないといけないところもあったようです。)
年度途中で新設認可園に転園
この時は、上の子が年齢制限のある認可園の加点があったため転園できましたが、下の子は同時転園できませんでした。

上の子は、転園できなかった場合に備えて幼稚園も押さえていました。

下が0歳児クラス 認可園入園
上の子が通っていた認証園に申込金を支払って枠を確保していましたが、第一希望しか書かなかった認可園に決定しました。

2017年度
どちらも在籍していない第一希望の認可園に同時転園決定(42点)

昨年の承諾下限点数をみると、42点以下でも入園できているようでした。

保育園の見学は、下の子が現在通っている園と転園予定の園の2つに行きました。
基本的にワンオペ育児なので、自転車で10分以内の3園に絞って希望順位を書きました。
第一希望以外は、それぞれが在籍している園です。
上の子の園がちょっと遠かったので初めは4月入園の希望リストに記載していなかったのですが、書類提出締切後でしたが変更届を提出しました。結局第一希望に決まったのでどう影響したかは不明です。

私の場合は、上の子の保活が1歳児クラスからだったので苦労しましたが、下は兄弟加点がなかったのにスムーズに入園・転園が決まりました。同時転園できたのは、通える範囲に新設園ができたのが大きかったと思います。

ところで、昨年度は申込時点で産休、審査時点で育休になり、早期復帰しても認証の加点がもらえなかったのですが、区役所に確認したところその配慮はしてもらえないそうです。復帰前提で申し込みをしているので育休中の認証加点は除外という規程は、育休中の兄弟加点が認められているのにどうなんだろうと思った記憶があります。ちゃんと調べきれていないので理解に誤りがあるのかもしれませんが…。

小宮山さまから頂いた情報は区のサイトより早いこともあり、本当に助かりました。また貴重なアドバイスを頂けたことも感謝しております。どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する