123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-02-12 (Sun)
来年度(29年度)予算の概要の中から、文化芸術に関すると思われるものを抜き出してみました。

僕はかねてから、棟方志功みたいな過去の遺産に予算を向けるのではなく、第二の棟方志功を生み出すべく、新しい文化芸術、とりわけ中野区ならではのサブカルチャーや写真、お笑い・演劇・ダンス・音楽・アニメ・コスプレなどの若者文化にカネをかけ、若いアーティストを支援していくべきではないか?ということを、議会で訴えてきました。

だいたい棟方志功なんて、若い頃の一時期中野に住んでいただけで、それから死ぬまでずーっと杉並区に住んでいたのに…。それを、「おらが街のアーティスト」みたいに持ち上げちゃってホントに恥ずかしい…。棟方志功は個人的には嫌いではないですけど…。

どうも田中区長は文化芸術にはあまり関心が高くないらしく、これまで中野区の文化芸術関連予算はあまりついてきませんでした。

新年度予算は、下記のとおり、例年に比べるとマシになっている感じがします。



(仮称)「哲学のまち・中野」シンポジウムの実施 〈拡充・推進〉 48 万 3 千円(-) 「哲学の庭」の作者であるワグナー・ナンドール没後20周年の記念事業として、ワグナー・ナ ンドール記念財団との共催でシンポジウムを開催します。
■問合せ 政策室企画担当

アニメコンテンツを活用した地域ブランドづくり事業 〈新規〉 500 万円(-) 他自治体との連携により、アニメコンテンツを活用した事業及び情報発信を実施し、新たな地域 ブランドづくりを行います。
■問合せ 都市政策推進室都市観光・地域活性化担当

棟方志功サミットin中野の開催〈新規〉 ※経費は健康福祉費 2,319万円 8千円(-)東北各県及び職員派遣先自治体の復興推進のための「東北復興大祭典」及び「東北復興祈念展」 を開催します。 また、棟方志功にゆかりのある5自治体の連携によるサミットを東北復興大祭典と一体的な事業 として実施し、あわせて棟方志功特別企画展等も開催します。 ●開催予定日 平成29年10月下旬(棟方志功サミットin中野の開催)
■問合せ 健康福祉部健康・スポーツ担当


文化施設改修工事 〈拡充・推進〉 1億6,589万1千円(54万円) 文化施設について、改修工事を行います。 ●野方区民ホール舞台照明・音響工事(休館予定 平成30年2月~3月) ●なかの芸能小劇場舞台床・袖壁クロス工事(休館予定 平成30年1月~2月)
■問合せ 健康福祉部健康・スポーツ担当

みずのとう公園再整備基本計画・基本設計等〈新規〉 1,875 万 4 千円(-) 区北部地域における歴史・文化を生かした都市観光拠点形成のため、みずのとう公園再整備の基 本計画・基本設計等を行います。
■問合せ 都市基盤部道路・公園管理担当

哲学堂公園文化財の修復〈拡充・推進〉 1 億 5,274 万 8 千円(9,093 万 6 千円) 平成28年度の絶対城・三学亭修復設計委託に引き続き、文化財の修復・復元工事等を推進して いきます。
■問合せ 都市基盤部道路・公園管理担当

哲学堂公園学習展示施設の基本・実施設計等〈拡充・推進〉 5,731 万 4 千円(2,110 万 7 千円) 区北部地域における歴史・文化を活かした都市観光拠点形成のため、哲学堂公園及び創設者であ る井上円了を中心に紹介・展示等を行う学習展示施設の基本・実施設計等を行います。
■問合せ 都市基盤部道路・公園管理担当


それにしても、この、担当部署がバラバラすぎるのは何とかならんものでしょうか?

豊島区には文化商工部があり、文化デザイン課文化観光課という課があり、総勢60名程度の職員が文化政策にかかわっているのとは大違いです。

健康福祉部健康・スポーツ担当?なぜ健康?なぜ福祉?なぜスポーツ?まったくわけが分かりませんwww

中野区の文化芸術を、区として、今後いったいどうしていきたいのかという、まさに「哲学」が、ここからは読み取れません。

何度も同じことばかり議会で取り上げるのは避けたいとは思っているのですが、こと文化芸術に関しては、元アーティストの僕が言わないと他に言う人がほとんどいないので、またあらためて次の議会で取り上げようかどうしようか、現在検討中です。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する