12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-02-08 (Wed)
【基本情報】
・エリア:新中野駅〜中野駅エリア
・指数:42点(両親フルタイム+継続勤務、第1子、認可外加点なし)
・6月から産休、7月初旬に出産。0歳4月クラスの入園を目指し保活。
・見学:認可8、認証4、認可外1

【保活の結果】
・認可:第1〜第8希望まで記入し、第8希望の新設認可小規模園「ゆめのいろ保育園」に承諾。
・認証:6月に「P」の0才児枠を確保。その後「B」に内定。
最終的に、「B」に決定。

【保活の経緯】
・中野区も厳しいという噂だったので、早めに保活を開始しようと思い、
妊娠が分かったとき(2015年12月)に、「保育施設等のご案内」を入手し、
自分の点数を確認、インターネットで、認可・認証・認可外の保育園の所在地等を確認、
通えそうな範囲にある園をリストアップ。

・5月下旬から保活開始。
事前のリストを参照し、認証・認可外から見学の申し込みを始めました。
6月の産休中に行ける範囲で、認可・認証・認可外4園を見学。
見学が秋以降になる園も、この時点で申し込みを済ませておきました。

・6月から見学開始。
6月中旬に、P認証園の0才児枠を確保(この時点で残席2でした)。
区役所で、最新版の「保育施設等のご案内」を入手し、新設園の有無や変更点をチェックし、
提出書類の確認をしておきました。

・7月初旬に出産。8月下旬から見学を再開。
6月の時点でまだ申し込んでいなかった認可園に電話をかけ、11月までに順次見学。
入園申込までに、希望園全ての見学を終えました。

・11月に認可保育園の申込書類提出。
2/2に結果が郵送。2/3午前にB認証園から内定の電話連絡。

【まとめ】
とにかく、早めに行動を開始したのがよかったと思います。
出産前に認証の枠を確保できたので、その後も精神的にかなり楽でした。
(周囲のママ友は、出産してから保活を始めた人が多く、
認証や認可外にはなかなか見学に行けず大変そうでした。)
認可園の申込時も、無理に遠くの園を希望しなくて済みました。

最近は、区立園の民営化や新設園、認証園の認可化など状況の変化が大きいので、
常に情報収集しておくことも大事だと思いました。
小宮山様のTwitterやFacebookで最新情報を教えていただくことができ、
慣れない育児で忙しい中でも効率よく情報収集ができ、とても助かりました。

また、認証や認可外の園の評判は、実際に通っている人の意見がとても参考になりました。
児童館や区のイベントなどに積極的に顔を出し、知り合いを増やしておいたのが
後々になって役に立ちました。

【各園の情報など】
・基本的には、認可・認証・認可外ともまずは電話で見学の申込をする。
・認証・認可外は予約が取りづらく、夏前にその年の枠が埋まってしまうこともあるので
年度始めにすぐに連絡することをおすすめします。
中には、先着順で入園の受付をする園も少数ですがありますので。
・認可園は見学の予約は比較的取りやすいので、後回しでも大丈夫です。

P=ピノッキオ保育園 B=ベビーサロン新中野
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。