123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-02-07 (Tue)
4年ごしの保活_西武線沿線エリア

2017年4月から2歳、4歳で新設園に転園承諾されました。

●2014年度:第一子(早生まれ)1歳4月 認可保育園全滅
ただただ、無知で無謀でした。
秋ごろ抽選選考のA型認証2園に予約したものの、連絡こず。
認可の不承諾が出てから必死でエリアを広げ認証園を回り
家から自転車で20分のB型認証園に入園しました。

中野区は近隣区より結果がくるのが早かったので、かろうじて認証園に入れたと思います。

●2015年度:第一子 2歳4月  認可園申込み見送り、引き続き認証園
      第二子(早生まれ)認可園申込み不可、上の子の認証園に入園

第二子の産休に重なってしまうため、第一子は引き続き認証園にお願いすることに。
産前から予約し第二子も同認証園に在籍させてもらい、9月に仕事復帰しました。
(第二子は8月後半から慣らし保育、それまでは保育料だけ払っていました)

第二子の出産時期によって、保活の計画が狂いました。
その辺を計画している家庭もあるのでしょうが、なかなか難しいです。

●2016年度:第一子 3歳4月 新設認可園
      第二子 1歳4月 同上

前年秋に仕事復帰し、43点で勝負しました。
通える範囲内に複数の新設園ができたタイミングだったので、運よく二人一緒の園に入れました。
お世話になった認証園はとても手厚く保育して下さり、ずっとお世話になりたいぐらいでしたが
B型で3歳児以上は保育対象でなく、認可に移れるかとても不安でした。(3歳の壁!!)

●2017年度:第一子 4歳4月 認可→新設認可園転園
      第二子 2歳4月 同上

せっかく入れた認可保育園ですが、小学校学区からはずれており 同じ小学校へいくお子さんはいない。
家から徒歩5分のところに新設園ができると聞き、説明会に行きました。
夫、妻ともに通勤経路上であり、線路や幹線道路を渡ることもなく
園長先生はじめ、スタッフの熱意あることがわかり転園申請することにしました。

転園は難しいと思っていたので、ダメ元でしたが転園承諾されました。
親の都合の転園で、せっかくなじんだ保育士さんやお友達と離れるのは大変かもしれませんが
縁があったところがベストと信じて転園させます。

●総括
我が家の場合、第一子1歳4月の失敗を何年も引き摺ってしまいました。
第一子がうまく希望園に行けたご家庭は、第二子以降の保活に苦労されていません。
兄弟加点は強いですね。
このブログを見ている方は、同じ不安や苦労をして欲しくないと思います。
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する