123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-02-07 (Tue)
<状況>
保活年次...1歳児
家庭状況...フルタイムで共働き
家庭点数...42点(兄弟加点なし、早期復職加点なし)
居住場所...中野区の南側
最終結果...認可の小規模保育園に入園決定


■0歳児途中入園申込時点では、待機番号は常に真ん中。

もともと0歳児で預けるつもりはなかったので、1歳になるタイミングで1園だけ途中入園の申し込みをしました。毎月、何人申し込みがある中で自分が何番目なのかを区役所に電話で確認していましたが、常に真ん中でした。9月時点では40人中18番目、2月時点では80人中40番目。

当時はこの順位で4月入園ができるのか?モヤモヤしていましたが、結果的には入ることができました。あくまで1つの目安ですが、このような情報があればと思い、共有します。

■4月入園申し込みでは26園書き、結果小規模保育園に決定。
申し込み時点では、自転車での通園も視野に中野区の南側の保育園26園申し込みました。
できれば5歳児クラスまである保育園に入りたいと思っていましたが、結果は2歳児までの小規模保育園への入園承諾でした。
ただ、幸いにも小規模保育園の中では第一希望の保育園でした。



もちろん認証保育園の見学もしていました。しかし、認証1歳児は保育園側も空きがあるかまだわからないということで、電話であしらわれてしまったり、見学行ってからとりあえず申し込みするというような状況でした。認可の結果が出るまでにどこかの保育園から電話が来ることもはありませんでした。もし認可がだめだったら、果たしてどこかな入れていたのかな?と思うほどに厳しいと感じました。(ちなみに無認可は視野に入れていませんでした。認可も認証もダメなら、じぶんの両親にみてもらう予定でした)
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。