12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-02-06 (Mon)
・第一希望の認可園に決定。

・フリーランスのライターです。実親は隣接区に住んでいて、義親は義母のみ、ちょっと遠い隣接県に住んでいます(ともに65歳以上)。

・2016年の年明けに第一子出産しました。0歳児4月の入園を目指しました。

・2016年9月末ごろより、認証保育園の見学アポ取りを開始しました。

[当時認証だった東中野のA園]見学しました。選考は先着順ではないものの、認可になる可能性があるとの説明を受けました。出産次第、申込書を提出すること、10月中旬ごろでしたが、45人待ちと言われました。

[新宿のB認証園]見学してその日に入園の申し込みが出来ました。順番待ちの受付で、たしか15~20番目くらいだと言われた記憶です。認可の発表後、キャンセルが出たら電話連絡がいただけるとのことでしたが、いま現在、電話は来ていないです。

[東中野のC認可外園]10月中旬ごろに見学したところ、先着順で入所が決定すること、今ならまだ枠も空いているが、「一度家に帰って考えてから、申し込みをお願いします」と言われました。小さいながらも雰囲気が良く好感を持ちましたが、園庭がないことと、3歳児以下しかいなかったのがひっかかりました。が、とりあえず4月からどこか預けるところをキープすることが優先だと思い、翌日に再度アポを取って入園金を払って申し込みました。

正直、やや出遅れた感があり、最初は焦ったものの、見学のアポなど、ぎりぎり何園かは間に合ってよかった……というところでした。C園がキープできたので、アポを取っていた認可外にはキャンセルの電話をして、認可外の保活はここで終了。

・認可は見学せず、家からの近さと友人からの評判で順番をつけました。

・区長への手紙が有効、との噂がありましたが、特に書いたりはしませんでした。

*小宮山注 たぶん区長読みませんw
 
・別の区のママさんから「区役所の係の人を相手にごねまくったほうがいい。クレームつけたお母さんはみんな決まってる」とアドバイスを受けましたが、そういうのはあまり好きじゃないので、していません(笑)。
ただし、役所には2回くらい行って、書き方がわからないところの説明をいただきました。関係ないとは思うのですが、ファミサポなども妊娠中に登録を済ませました。

*小宮山注 入園相談を担当するのは中野区役所3階のエレベーターおりて北に向かって右側の人たち。入園審査を担当するのはエレベーター降りて左側の人達です。なので、右側にいる入園相談窓口の人に対して、泣いたり怒ったり感情的になっても意味はありません。あえて子連れで行く必要もありません。手紙とかも意味ありません。区議のコネもありませんw 点数が全てです。

・早生まれなので、保活は不利という前提で、生まれたらどこかしらに預けて証明を書いてもらう、すぐさま仕事に復帰して受託証明書を出す、などいろいろ考えたのですが、1月半ばに退院して生活に慣れるまでの間にあっという間に2月になってしまい、結局出来ませんした。

・フリーランスということで、不利かと思ったのですが第一に受かったことを考えるとそうでもないのかな、と思いました。純粋に点数と収入かと思います。

・フリーランスで仕事をしている証明として、確定申告の申告書Bと支払調書って言われたんですが、2016年分の支払い調書は控えをとらずに税務署に出してしまって手元になかったので、各取引先からの振り込みが確認できる通帳のコピーを出しました。あと、1月に入った後、届いた2017年分の支払い調書を後送で届けました。今年はマイナンバーのせいで届くのが遅くって一部だけですが。
ちなみに通帳のコピーは向こうから言われたのではなく、自分から「これで収入確認できますか?」って提案して出した感じです。

・エクセルに認可、認証、認可外(ただし補助出るところだけ)の希望する園それぞれ、[園名][URL][電話番号][アポ状況][申し込み]といった項目別にまとめて、ごちゃごちゃにならないようにしていました。平行で何園も連絡取ってるとわからなくなっちゃうんですよね。
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する