123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-07-28 (Thu)
7月19日から、南部すこやか福祉センターが、旧中野富士見中跡地に移転しました。

13日には開所式が行われ、僕も参列してきたことは、先日のブログに記載したとおりです。
http://nakano1188.blog10.fc2.com/blog-entry-1780.html

そろそろ落ち着いてきた頃なので、近くに行ったついでに、南部すこやかに新しくできた「子育てひろば」を覗いてきました。
DSC_0213-1.jpg
この子育てひろば事業は、これまで、近くの南中野児童館で、児童館が定休となる毎週月曜日に開設されていたものです。

行ってみると、常勤の職員が一人いました。(この日は代打の方だったので、あまり詳しい話は聞けませんでした…)
DSC_0202-1.jpg

DSC_0203-2.jpg
北東の角ということで、採光がイマイチなんじゃないかと心配していましたが、電気さえつければ暗い印象はありません。電気なしでは多分暗いんでしょうけれど…。

広さはやはり狭いですね…。中部すこやかのように、「一時保育室」と「子育てひろば」を合体させて広い空間を確保せよと、議会でうったえたのですが、僕の力及ばず、こんな狭い空間になってしまったことがホントに悔やまれます…。

授乳室に授乳個室が三つもあったり、トイレが無駄に広かったり、一階のベビーカー置き場がやたらと広すぎたり(定期健診などの時には必要だと思ってそうしてあるのでしょうけれど…)、
DSC_0212-1.jpg
設計上の無駄が多かった気がしましたが、今更どうしようもないところなので、かえすがえす悔やまれます…。

新しい施設ということで、あまり認知されておらず、利用者が少ないのではないかと心配していましたが、昼前の時間で5組ぐらいの方が利用していました。

一日50組?50人?の方が利用した日もあったそうで、まずまずのすべり出しと言えそうです。

児童館とU18の代替としては狭すぎてお話になりませんが、児童館によっては、乳幼児専用ルームはこの程度の広さしかないところもあります。

また、児童館の職員は現場には出てこない場合もありますが、ここなら、現場に職員がベッタリはりついています。

児童館&U18なきあとの乳幼児の居場所のモデルケースとして、成功してほしい気持ちもありますが、ここが失敗すれば「やっぱり児童館じゃなきゃダメなんだ!」ということになるかもしれないので、失敗してほしい気持ちが全くさらさらないかと言えばそれはウソになりますwww

あとは、現場の職員さんの資質によっても、成否は大きく左右されるでしょうね。今日は代理の職員さんでしたが、あらためて、正規の職員さんがいる時に行って、お話を聞いてみたいと思いました。





スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。