12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-11-18 (Wed)
中野区若宮の保育園「こどもの森」新設に関する住民トラブルに関する記事が、今朝の東京新聞に掲載されました。僕も住民の話を聞いてきましたが、複数の住民が、説明会や資料を求めたのに放置されたなど、不手際が多く感じました。

12227168_1152930454734781_6659019683523788696_n.jpg

また、区の立場としては、民設民営の保育園なので、事業者に任せ、適宜アドバイスをしているそうですが、事業者は「区から説明会開催のアドバイスは受けたことがなかった」という発言もしており、責任のなすり合いに見えかねないようなやりとりもありました。

去年の南台の保育園トラブルで、中野区も慎重になっているはずだと思っていましたが、まだまだ甘かったようです…。

住民との間にしこりを残したままの開園では、今後、住民、利用者、事業者、区のすべての関係者が不幸になりかねません。この際、開園を遅らせてでも、円満な解決を望みますが、開園を遅らせても対応できる体制がありませんので、どうしたものか…。
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する