123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-11-13 (Fri)
とある新設保育園の地域住民への説明会に、オブザーバー参加させてもらいました。

今年6月末に来春開園が発表されて以降、これまでの4ヶ月間、複数の地域住民が、区や事業者や建設会社に対して説明を求めてきたそうです。にもかかわらず、設計図はとうに完成し、基礎工事も終わりかけている今の段階になってから、第一回目の説明会がようやく開催されたことに地域住民の怒りが爆発し、会議は紛糾し、工事の一時停止を求める声には大きな拍手が起こりました。

「保育園ができることに反対している人は一人もいません。騒音が出ることに反対している人は一人もいません。ただ、その説明が無いことに怒っているんです!」という声もあり、これは、行政と事業者の不手際であると認めざるを得ない状況であるようです。

建築確認も下りて、基礎工事も終わりかけていて、来春4月の開園に向けて募集も始まっている段階での設計変更は事実上困難でしょうが、住民の中には安全面の理由から設計変更を求める声も非常に強く、今後の落としどころがまったく見えません…。

実は、僕自身「あのあたりは古くからの住人が多く住むエリアなので、すんなりいくかどうか…」という声を8月に聞いていたので、こうなる前に手を打てなかった自分にも反省をしています…。いやしかしホントに今後どうなるか予断を許さない状況です…。
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。