123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-04-10 (Fri)
選挙期間中に、候補者は無料でハガキを送ることができます。公選法ができた戦後当時ならまだしも、今時ハガキ一枚の効果なんてたかが知れているとは思うのですが、今さらながら古いメールとかをひっぱり出したりして住所録の整理をしています。いつの間にかFacebookで友達になっているよくわからない人とどうしてつながったのかを思い出したりw、最近連絡をとっていない知人が出てきたりとか、ついいろんな思い出にふけってしまいそうですw

4年前の選挙は3.11の直後で、自粛ムード漂う中での選挙でした。

僕は7月に繰り上げ当選してから(政務活動費は1円も使ってないので)自腹で、1台3万5千円ぐらいした放射線量測定器を2台購入し、区内の放射線量調査目的で、希望する区民に放射線量測定器を貸し出すという活動をしていました。
「それは区民に対する便宜供与なので、選挙違反じゃないか!」と言って僕の足を引っ張ろうとする人もいましたが、僕が行う放射線量調査を区民ボランティアに協力してもらっているというのが僕の解釈でした。

結局、20人ぐらいに貸出しをしたでしょうか。

中野区内ではホットスポットも見当たらず、ある程度継続して測定はしたものの大きな変化はなく、いつの間にか測定はしなくなってしまいました。

野菜の産地も、まったく気にしないと言えばウソになりますが、以前ほどは気にしなくなりました。

当時はFacebookを使う人もほとんどおらず、僕の放射線量測定調査を広く告知する手段は僕のブログぐらいしかありませんでした。あの当時Facebookがあれば、僕の活動もいろいろ違ったんだろうなとも思います。

と、まあ、ついついいろんな思い出にふけってしまいます。今も家のどこかに放射線量測定器はあるはずなので、区内調査にご協力をしていただける方がいらっしゃれば、貸し出ししますよ。今は忙しいので選挙後になりますけど。
スポンサーサイト
| 中野区の放射能・放射線測定 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する