12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-01-11 (Sun)
中野区で、文化芸術を主に管轄しているのは、「健康福祉部」の「学習スポーツ分野」中野区の公式HPから、今月の文化芸術に関するイベントを抽出すると下記のとおり。

1月10日
中野区立歴史民俗資料館「出土品からみる狩りと採集の生活」のお知らせ
1月21日
中野区立歴史民俗資料館『キネマれきみん映画会』のお知らせ
1月26日
介護予防総合講座 獅子舞(太神楽)と落語で新春をスタート!


区長が先頭に立って、文化芸術の振興に力を入れている豊島区公式HPから、今月の文化芸術に関するイベントを抽出すると下記のとおり。
ちなみに豊島区には、「文化商工部」に「文化デザイン課」「文化観光課」という部署がある。

1月9日
「あなたにも出来る仏像彫刻 ~仏教をかたちからみる~<後期>」(全5回)
エポック10シネマ「晴れ舞台はブロードウェイで!~シニア劇団の挑戦~」
1月14日
淑徳大学公開講座「フランスの詩を読む」
区民ひろば池袋「ニューイヤーコンサート」
1月17日
「0歳からの親子で楽しむアート・カルチャー」(コンサート等)
淑徳大学公開講座「福間健二の語る映画と人生」
ああそうなんだ倶楽部・課外講座 (寺社ウォーキング)
1月24日
区民ひろば朝日「はるのミュージックアカデミー2015」


区が直接関与していない、大学主催イベントなども載っているようだけれど、民間の活動を区が広報して支援するのは、それはそれで評価すべきこと。

中野区は、サブカルチャーを含めた新しい文化芸術の萌芽があちこちで見られる区。だからこそ、区が先頭に立って、特に若くて貧しいアーティストの支援をするべきであると、僕は思う。
(作品だけで食っていけるようなアーティストの支援は別に必要ない)
http://nakano1188.blog10.fc2.com/blog-entry-1626.html
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。