12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2015-01-04 (Sun)
たとえば、中部すこやか福祉センターで、1月15日にアレルギー教室が開催され、皮膚科専門医から、アトピー性皮膚炎の症状や基本的な対処方法について学ぶことができるという。

中野区在住の乳幼児親子対象で、先着20名。
託児は特に無いけれど、13日までに事前申込が必要になっている。

これの申込みって、絶対に事前に必要なのだろうか?

思いがけなく100組の親子が来て大混乱になってしまうなんてことはまずないだろうし…。むしろ20組も集まれば大成功だと思う。

そもそも20名ってのが、10組なのか20人なのかもよくわからないんだけど…。

除去食のお土産の用意があったり、マンツーマンの面談とかがあったりして、20名以上は対応できないという特殊事情もあるのかもしれないけれど…。

せっかくイベントをするのだから、当日参加も可能にして、参加ハードルはなるべく低くしてほしいと思うのだけれど、単なるお役所仕事で、無駄に定員や締切を設けているのだとしたら、それはなくした方がいいと思う。

どんなイベントをすればどのくらい人が来るかということは、プロならだいたいの予測がつけられるはず。

商店街のイベントで事前申込制なんてしたら、参加人数は極端に下がっちゃうと思うからまずしないですよ。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/174100/d018470.html
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。