123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-09-07 (Sun)
僕が政治家なのに商売もやる理由は以前書きました。

http://nakano1188.blog10.fc2.com/blog-entry-1633.html

1、お客さんや地域の人とのコミュニケーションを大切にし、「会いにいける政治家」であるため。

2、政治家=職業=政治屋になってしまうと、区民の生活のためではなく、自己の生活のために、政治家という地位にしがみつくことになってしまうが、それを避けるため。

3、生活者目線を保っておくため。

あと、前回は書きませんでしたし、1番で言ってることと微妙に重複しますが、僕は現在商店街の副理事長として、商店街活性化を中心とした地域全体の活性化にも精力的に取り組んでいます。商店街の活性化は、区議会議員の直接の仕事と言えるかどうか判断の分かれるところかもしれませんが、地域全体の活性化は区議会議員として取り組むべき主要テーマの一つでもあります。

そうした活動に取り組むことができるのも、僕が商店街でお店をやっていて、商店街の副理事長としてある程度の権限をまかされているからだったりします。公私混同ならぬ「公公混同」です。

と、なんだかんだ屁理屈言いながら、お店は最近開店休業状態だったりもするのですが、せめて家賃ぐらいは稼がないと奥さんに怒られます。

そこで、

来年4月の統一地方選挙用の選挙ポスター用写真撮影します!
もちろんパンフレット用とか国政用とかでもOKです。

撮影時間と枚数は無制限で、もちろんデータ渡しで、原則として平日昼間のみ対応します。
(画像加工は原則としてしません。)
当店仮設スタジオ、上半身のみ、白背景 3万円
スタジオが狭いので上半身のみとなります。

新中野駅から路線検索で1時間以内の自治体までの
出張撮影
3時間で5万円、プラス延長1時間あたり1万円


屋外撮影の写真をポスターに使う候補者はあまり多くありません。屋外写真はどんな場面でも臨機応変に対応する高いスキルが必要となりますので、「近所の写真館」レベルではあまり引き受けてくれません。プロカメラマンに頼むとしても、誰にどう頼んだらいいのか…。

だからこそ、地元のランドマークと共に撮影したりすると、他候補との差別化が容易にはかれます。
男女を問わず、ヘアメイクさんを有料(1万円程度)で手配することは可能です。

★ガッツポーズとかは(少しぐらいは一応抑えで撮ってもいいですが)陳腐すぎるのであまり撮りたくありません…。
★「とりあえず緑の前で撮っときゃいいだろ」というのもあまり好きではありません。今の時期の緑は濃緑が多いですし…。
★「とにかく顔をでかく」というのも、余程の美男美女でなければ、たいして意味ないんじゃないかと思ってます…。

役所を背景に…、自転車の上で…、地元商店街の街並みを背景に…、地元の公園で…、街頭演説風景を…、などなど、いろんなパターンで撮れると思います。政治家の考えることなら、ツーカーですぐわかります(笑)

僕より写真が上手で、僕より政治家心理のわかるカメラマンは、日本はおろか世界にもそうそういないはずです(笑)

来年になると僕も他人に構ってる場合じゃなくなると思うので、上記は年内いっぱいの料金です。かつて僕は2~3時間で10万円のギャラで大臣経験者の撮影もしたこともありますし、プロカメラマンの撮影代金としては、決して高くない料金ですよ。

ただし、中野区で立候補予定の方はお断りします。僕が撮ると敵に塩を送ることになってしまうので、僕より下手なカメラマンさんに撮影してもらってください(笑)
スポンサーサイト
| 写真撮影料金 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。