123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-09-01 (Mon)
今、建設業界では、震災復興やオリンピック需要のために人手不足や人件費高騰などが問題となっており、23区の中には、大規模施設の建設を凍結や延期する区も出ています。

中央4丁目(中野駅と新中野の中間の新中野寄り)に建て替え民営化される予定の橋場保育園(現在は仮園舎)の工事着工が遅れているのではないかという区民からの情報があったので、現地に行って見てきました。
hasiba.jpg
ここはもともと児童館と保育園が隣接してあった土地で、更地になっているせいもあって、かなり広い敷地に見えます。

区の担当者に、予定どおり進んでいるのか?と聞いてみたところ、最初は「予定通りです」との答えでしたが、「区民から、着工が少し遅れているんじゃないかという情報があったけれど…」と水を向けてみたら「少し遅れていますが大丈夫です」と、やっぱり少し遅れていることを認めてましたwww

南台5丁目の新園は、周辺住民の反対運動があったことも影響してか、本来であれば今年11月の開園予定であったものが、来年4月の開園にズレてしまいました。

南台5丁目・橋場保育園・松が丘保育園など、来年4月には新しい建物の保育園が3つもオープンする予定ですが、ホントに予定どおり開設できるのかどうか、今後も引き続きチェックをしていきたいと思います。
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する