123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-06-24 (Tue)
今日は思い出洋品店を開店してもよかったのだけれど、天気が悪いので、自宅で一般質問の原稿書き。晴耕雨読。

先日、都議会で、品位の無いヤジが問題となりました。
僕も、「中野区議会で一番ヤジを受けている男」「区長からヤジをとばされたただ一人の男」として、一般質問の冒頭でヤジについてふれてみることにしました。

「ただいまより、小宮山たかしの一般質問をさせていただきます。
質問に先立ちまして、先の都議会におきまして、品位の無いヤジが問題となったことがありました。私も、たぶん区議会では一番ヤジを受けている男ですけれども、(まあ女性も含めて一番だと思いますけれども、)檀上に立つともう緊張して緊張して、みなさんの顔もよく見えない、みなさんがどんなヤジをとばしているのかよくわからない。ここ中野区議会においては、品位の無いヤジは、今までも、たしか、たしか、ほとんどなかったような気がしますし、これからも無いだろうと信じております。お互いに、お互いにですね、品格のある発言と、議会運営をこころがけていきたいものだと思っております。」

という発言を僕がすると、「お前が言うな!」というヤジが飛んできて、議場がドッと沸くというのが僕の目論見です。いわば僕の「ボケ」に対する「ツッコミ」を入れて欲しいところなのですが、ヤジ自粛ムードただよう昨今ですから、僕の目論見どおり議場を沸かすことができるかどうか…。

ちなみに、ウケを取ること自体が目的なのではなく、自分に注目してもらって、自分の話をしっかりキッチリ聞いてもらうこと。そのためには冒頭で、「こいつは何かおもしろいこと言いそうだぞ」と、聴衆の心をひきつけておくという目的があるんです。実は。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。