123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-02-04 (Tue)
文京区は新年度から、地震などの災害時に倒壊のおそれなどがある危険な空き家の解体費用を区が負担し、更地にした土地を区が無償で借り受けて利用する事業に乗り出す。成沢広修区長が31日発表した新年度予算案に約1200万円を計上した。

 23区内には空き家が増えており、文京区も例外でない。区によると、約180軒が確認されているという。老朽化した空き家は地震の時に倒壊するなど、防災や防犯上問題になっており、区が対応を検討していた。区の負担で建物を解体し更地を借り受ける事業は23区で初という。

 区は空き家の所有者と交渉し、同意の上、建物を解体。利用方針を検討して、一定期間、土地を区が無償で借り上げ、公共目的で利用する。持ち主は貸与中、固定資産税を支払わなくていい。また、建物が地震などで倒壊の危険性がない場合は、地域のNPOなどに建物などを利用してもらえるよう、仲介する。


http://www.asahi.com/articles/ASG1063J2G10UTIL045.html

2008年の全国の空き家率は13%。野村総研の試算によれば、このまま少子化が進めば、27年後の2040年には空き家率が40%を超えるという試算もあるそうです。

中野区でも、ときどき空家が問題となることがあります。特に中野区は人口密度の高いエリアですから、防犯防災上も、空家を放置しておくのはいかがなものかと…。

建物が地震などで倒壊の危険性がない場合は、地域のNPOなどに建物などを利用してもらえるよう、仲介する。というのはいいですね。

一戸建の建物であれば、うまいこと運営すれば、世田谷の「岡さんのいえ」

http://www.okasannoie.com/

のような、暖かいイメージのコミュニティスペースが作れそうな気がします。

08年の全国の空き家率は13%。このまま少子化が進めば、27年後の2040年には空き家率が40%を超えるという試算(野村総研)もあります。

中野区も10年後には人口が微減。30年後には人口が減るという将来推計があります。地震も来るかもしれないし、今から家を買うファミリー世帯には悩ましいですね…。

とかいって、僕はその少子化を食い止めることによって日本を救いたいという、2連続落選区議の割には壮大な理想を持っているので、子どもの問題を最優先に考えて、2人目、3人目を産み育てたいと思える国や区を作っていきたいと思ってます。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。