12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-29 (Fri)
中野区若宮三丁目と、本町四丁目に来年4月に新規開設される認可保育園の詳細が発表されました。

(1)開設予定地 中野区若宮3-6-9
   定員 60名 (1歳から5歳まで各12人)
   
(2)中野区本町4-30-12(鍋横商店街の丸正の上)
   定員75名 (1歳から5歳まで各15人)

ということは、
最激戦の1歳児クラスが12枠とか15枠あるということですね。
新設園なので、同一園の兄弟姉妹加点もありません。


0歳児から始まる保育園の場合、1歳児クラスになるにあたっての定員はどんなに多くても10人弱程度しか増えません。ウチの春子が通う宮の台保育園なんて、0→1歳になるにあたっては、たったの3人しか増えません。

しかしこの新設園では、12枠とか15枠が丸々空いていますので、中野区一の大盤振る舞いと言えそうです。

さらに、現在の募集要項にはこの詳細は記載されていませんから、何となく見落としていたり、敬遠したりする人も、少なからずいるはずです。

本町4丁目のすぐ近くには鍋横保育園もあります。鍋横保育園も1歳児クラスから始まる保育園で、定員枠は10名。鍋横地域だけで、25名分もの1歳児枠があるということになるので、その吸収力は半端ありません。

これってマジで狙い目・大穴じゃないの???











スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。