12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-09-29 (Sun)
自分に買えるかどうかは別として、不動産関係のアレコレをチェックしたりするのが好きです。
最近のマイブームは別荘探しです。

今、日本の地方の農村とかでは過疎化が急激に進んでいます。
50年後の日本の人口は8700万人という国立社会保障・人口問題研究所のデータもあります。

となると、あと10年20年すれば、田舎にある家は、二束三文でも誰も買わないような状況になるんじゃないかと思われます。すでに別荘にはそのきざしが現れてきているのです。

ちなみに、中野区は、30年後でも、人口に大きな変化はないという推計データがあったような気がしますので、中野区が過疎地になるということは今のところなさそうですが…。

「別荘探しがマイブームなんて、区議会議員になって調子に乗ってんじゃねえぞ!」なんてお叱りも受けそうですが、とりあえず下記を見てみてください。

bessou2.jpg
bessou.jpg

館山市那古 内房線/那古船形 徒歩15分
価格 :156万円
間取り :3DK
土地面積 :257.64m2 建物面積 :82.81m2
築年月 :1967/04

駐車場 軽サイズ可能。水道なし。井戸利用。トイレ汲み取り。朽ちかけた倉庫あり。浴室は屋外。掘りごたつあり。・駐車場料金:無料・地勢:平坦

海水浴場のある海までも徒歩圏内のようです。

156万円であこがれの別荘が持ててしまうんですよ!!

このボロボロの家をどうやってリフォームして、どんなふうに使おうか、なんてことを考えるだけでワクワクしません???

では、次の物件。

bessou3.jpg
bessou4.jpg

館山市見物 内房線/館山駅徒歩7600m

価格 :290万円
間取り :2K
土地面積 :192.00m2 建物面積 :33.05m2
築年月 :1971/06

私道負担:あり40m2、砂浜の海まで徒歩10分! 周囲は閑静な住環境です。海抜は約28mあります。週末別荘やマリンレジャーの基地に最適物件です。・地勢:平坦

小草原の小さな家みたいで可愛らしいじゃないですか!

小宮山家は車が無いので、駅や公共交通機関から徒歩圏内をなるべく探すようにしているのですが、徒歩圏内という条件を無視すればもっとイロイロ出てきます。

これなんかどうすか?
bessou5.jpg
bessou6.jpg
北佐久郡軽井沢町大字発地 軽井沢駅徒歩9600m

中野駅から9600mというと、秋葉原や新橋あたりなので、ちょっと歩ける距離ではありませんが…。

価格 :230万円
間取り :1LK
土地面積 :1,177.47m2 建物面積 :60.60m2
築年月 :1973/12

でも、あこがれの軽井沢の別荘が230万円ですよ!!

この家は、写真で見ると平屋に見えますが、図面で見ると二階建てですね…。む、写真をよく見ると、どうやら崖っぷちを利用して建てられた二階建てのようです。まあ、それはそれで個性的でいいと思いますけど…。

維持費等:管理費20,795円、レイクニュータウン「八風の郷」内2世帯風別荘 玄関2ヶ所あり(1階と2階専用) 水周りも各階にあり(浴室トイレ等)・駐車場料金:無料

この維持管理費は一ヶ月あたりなのでしょうか???ですよね。たぶん。

でも、200万円で別荘を購入したとして、年に5回、20年間使ったとします。
1回当たりの利用料金は2万円です。

でも、年5回も行くでしょうか?しかも20年も行き続けるでしょうか?

ウチは池袋のサンシャイン水族館の年間パスを持っていたことがありましたが、結局3~4回ぐらいしか行きませんでした。池袋でさえ年3~4回ですからね…。

年3回ぐらいが現実的かもしれません。年3回、10年使ったとすれば、1回当たりの利用料金は6.6万円。

家族4人いるとはいえ、1回6.6万円のホテルに年3回泊まると思えば、何も、あえて毎回毎回同じ場所に行かなくてもいいんじゃないかと…。

維持管理コストを考えたりしていくと、別荘を所有して毎回毎回同じところに行くよりは、全国あちこちを泊まり歩いた方が楽しいし、結局安上がりなんじゃないかと…。

しかも、これは200万円の別荘でのシミュレーションですし、実際は固定資産税や維持管理費用や修繕費などもかかってきますから、ウン千万クラスの別荘になれば、コストパフォーマンスが悪すぎることこの上ありません…。

しかも田舎の家の資産価値は今後どんどん減る一方です。別荘の資産価値が上がるということは今後まず無いでしょうね。人口が減るんですから需要は減るに決まってます。

複数人でシェアすれば有効活用できそうですが、使いたい時期は皆一緒でしょうし、友好的なシェア関係が何年も続くとも限りません。

こうして、僕のワクワクはいつもいつも消えていくのでした…。
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する