123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-08-30 (Fri)
現在妊娠中のママさんから、保育園の入園相談のメールをいただきました。出産前からの保活に頭を悩ませていらっしゃるようでした。

中野区では、認可認証の保育園の新設計画を立て続けに打ち出していますが、ここ数年、中野区内の乳児人口が爆発的に増えているため、今後の保育園入園も激戦が予想されます。

自称中野区保育コンシェルジュとして、今後の狙い目をいくつかご紹介します。

まずは、今年10月に開設される中野区沼袋保育園分園です。

平成25年度:30名(1歳児、2歳児、3歳児 各10名)の定員枠があります。*将来転園する必要があるようです。

10月という半端な時期に開園するため、希望者が多くないのではないかと予想しています。(殺到する可能性もありますが…)

次に、来年11月に開設される予定の(仮称)南台五丁目保育園です。0~5歳児まで、112人の定員枠がありますが、11月に開設されるということで、ここも狙い目です。

また、現在、中野区では、来年4月の開園を目指して、複数の保育園を運営する事業者を募集しています。詳細が分かり次第、当ブログでもお伝えしたいと思います。

このほかの狙い目としては、建て替え民営化する園が複数あるため、それも狙い目です。

建て替え民営化により、仮園舎に一時的に移ったり、ある日を境に先生が全部変わってしまったりという環境の大きな変化があるため、子どもたちへのストレスもある程度想定されるかもしれません…。新しい設備や建物になることはいいことかもしれませんけれど…。

そのため、下記の、建て替え民営化予定園は、志願者が少ない傾向があります。これを狙い目と言っていいのかどうかはわかりませんが、志願者が比較的少ないということはいえるようです。

橋場保育園 現園及び旧橋場児童館の両敷地を合わせた跡地に民設民営の認
可保育所((仮称)橋場保育園)を新設します。現園は平成2
7年3月末をもって閉園となり、在園児は同年4月から新園に
お移りいただきます。園舎建て替え期間中は、上町公園拡張用
地(中央4-36)に整備する仮設園舎で保育を行います。
平成27年度4月の新園開設。

松が丘保育園 旧中野区さつき寮(沼袋2-17-8)の跡地に民設民営の認
可保育所((仮称)松が丘保育園)を新設します。現園は平成
27年3月末をもって閉園となり、在園児は同年4月から新園
にお移りいただきます。
平成27年度4月の新園開設。

野方保育園 併設の中野福祉作業所の移転後、現地に民設民営の認可保育所
((仮称)野方保育園)を新設し、現園は閉園となることが計
画されています。

昭和保育園
あさひ保育園
児童館跡地等に民設民営の認可保育所((仮称)昭和・あさひ
保育園の統合新園)を新設し、昭和保育園及びあさひ保育園は
閉園となることが計画されています。
野方・昭和・あさひの新園開設は平成28年度以降。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。