123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-08-02 (Fri)
このところブログをさぼってしまっていたので、最初の経緯から解説していくといろいろ面倒くさいのですが、とりあえず、川島商店街元気化計画という新プロジェクトがスタートしました?しそうです??

まずそのとっかかり、第一弾として、川島商店街元気化計画チームの皆さんに、夜店市の時に、川島商店街内にあるフリースペースのげんき村を使ってもらって、何かやってもらおうということを打ち合わせています。

昨日、中野駅北口のひだまりカフェで、明治大学等の大学生や、街づくりに関心のある社会人など、10人強が集まって、いろんなアイデアを出し合って、会議をしました。

これまで、僕もいろんな街づくりの活動をおこなってきましたし、弁論大会の審査員とかパーティーとか、学生が企画するイベントなどに客として顔を出したこともありますが、大学生と一緒にチームを組んで同じプロジェクトに取り組むのは今回が初めてかもしれません。

これも、明治大学が中野に来た影響なのでしょうね。特に明治大学には横田教授という方がいて、街づくりや「現場生成型教育」を専門にされているそうです。横田ゼミの学生さんたちも、中野の街でいろんな活動をしようとしている方が多いようです。

平成帝京大学にも、児童学科や、人間文化学科、観光経営学科などがありますので、子育て支援とか、街づくりとか、商店街活性化のために、一緒に動いていける学生さんたちがいれば、ぜひ今後一緒に何かをしていきたいという気持ちもあります。

学生を単なるコマとか労働力として利用するのではなくて、ある程度の責任を持たせたりして、社会デビュー、地域デビューをバックアップしたりして、経験を積んでもらって、場合によっては就職活動に活かしてもらったりして、お互いにウィンウィンの関係を作っていければいいなと思っています。お互いにメリットの無い関係は長続きしませんからね。

区議会議員秘書インターンもついでに募集しましょうか。僕はいつも一人で政治活動をしていて、逆に言えば一人でできることしかしていないので、もしスタッフが増えたらどう動いてもらっていいのかよくわからないのですが、区議会議員の秘書として、インターン?経験のようなものを積みたい方がいれば、それはそれで受け入れますよ。

話がそれました。

川島商店街元気化計画チームの昨夜の話し合いでは、商店街内のフリースペースのげんき村を使って、「写真を使った何か」をしたいということと、「縁日的な何か」をしたいというところまで話がまとまりました。

写真は写真で僕の得意分野ですから、面白いことをやればできそうな気がします。また、夜店市では子どもが楽しめる企画がもっと欲しいと思っていたので、こちらとしても好都合です。

商店街の再生は、もう商店街自身の力だけではなかなかうまくいきません。

いろんな人たちに、商店街という場所を提供して、いろんな活動をしてもらって、それを商店街の活力として取り込んでいくのが、これからの商店街が生き残る方法なんじゃないかなと考えて、いろいろと試行錯誤しています。

この方法を、とりあえず今は川島商店街でやっていますが、これがうまくいけば、全国の商店街で活用可能なビジネスモデルだと思うんですよね。

そのためには、まず、そのモデルケースとして、川島商店街といろんな複数の外部団体とのコラボレーションをうまいこと成功に導かなければなりません。

政治家として地元利益誘導をしたという狭い了見で動いているわけではなくて、「全国の商店街を再生させるためのカギは俺が握ってるぜ」ぐらいのつもりで僕はいます(笑)結構大きな使命感を持って仕事をしているので、今は結構充実しています。

思い出洋品店の商売ほったらかしになってしまってすみません…。あと、ブログ更新あまりできなくてすみません。

明日からしばらく夏休みになるので、10日前後まで一切の活動を中止します。メール受信ぐらいはできると思います。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。