12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-07-31 (Wed)
中野区の保育料値上げに関する意見交換会の開催日程は下記のとおり。

平成25年8月13日 火曜日 中野区役所7階第10会議室
平成25年8月14日 水曜日 野方区民活動センター 洋室A洋室B
平成25年8月15日 木曜日 南中野区民活動センター 洋室1洋室2


時間はいずれも午後7時から。

13・14・15って、お盆の真っ最中に意見交換会やるのってどうなの???東京はお盆じゃないからいいの???このスケジュールだと僕も出席できそうにありません…。

意見交換会に参加できない方のご意見は、8月15日午後5時まで下記担当でお受けします。
 保育園・幼稚園分野 幼児施策計画担当
 電話番号 03-3228-8833
 ファクス 03-3228-5667
 メール hoikuen-youchien@city.tokyo-nakano.lg.jp


さらに、今回の値上げが巧妙に仕組まれていると感心してしまったのですが、今回、急激な負担増の緩和のための経過措置として、あと2年は、値上げ金額の上限が6千円に抑えられているのです(超高額所得者は除く)。

今年も含めてあと3年は、6千円以上の値上がりはしません。そして、あと3年もすれば、今いる保育園児の半分はいなくなってしまいます。

なので、値上げ後の保育料を払うことになる当事者というのは、実は今の段階ではそんなに多くないのです。
自分が当事者ではないということになると、あまり反対する気にはなりませんよね~(笑)

意見交換会の日程もそうですが、役所のやることは巧妙で抜かりないっすね。僕も区議会議員として、ケムに巻かれないようにしっかりチェックをしたいと思います。

とはいえ、僕自身も、今回の値上げに対して、反対はしません。賛成と言ってもいいかもしれない。

保育料の値上げによって生まれた財源は、ほぼそのまま認証保育所の補助金の増額に充当されるそうです。

ウチの大吉も無認可保育所に通いながら待機をして、当時5~6万程度の保育料を払っていたことがありました。それが認可園に入った途端に数千円の保育料になってしまいましたから、「その気になればもっと保育料払えるのにな~」とか、「保育料を値上げしてもいいから保育園を増やして待機児童を減らしてほしい」という気持ちはずっと持っていました。

いや、それにしても中野区(≒田中区長)が認証保育所の補助金を一気に6万円台まで値上げするとは思いませんでしたね~。

来年5月頃には区長選があります。
現在3期目の田中区長は、最初(1期目)の選挙では、「2期8年」で辞めるということを公約にして当選したそうです。

また、平成17年にできた中野区自治基本条例には、
活力ある区政運営を実現するため、区長の職にある者は、連続して3期を超えて在任しないよう努めるものとする。

ということがうたわれています。

なので、そうした経緯を見ると、いくらなんでも4期はやらないでしょ~と思ったりもするのですが、あと任期1年も無いこの時期に、今までいくら求めてもしなかった大盤振る舞いをするところを見ると、もしかして田中区長は、この先のことも考えたりしてるんじゃなかろうかと、思ったり思わなかったり…。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する