12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-05-01 (Wed)
GW中に遠出するのはなるべく避けたいと思っていますが、GWだからこそ遊んであげたいですよね。

・今まで一度も行ったことの無いところ。
・あまり混雑していない場所。

ということで、大田区にある城南島海浜公園に行ってみることにしました。

大田区とか羽田空港があるエリアは、東京の南部?南東部?になるのかな?あのあたりのエリアって、僕の人生の中ではスッポリ抜け落ちてるエリアで、羽田空港以外にはこれまであまり縁が無かったエリアです。競馬とかする人は大井競馬場とか行くんでしょうけど…。

行き先を調べるにあたっては、「東京港南部地区海上公園ガイド」が参考になりました。
http://seaside-park.jp/

東京港南部地区海上公園は東京都大田区と品川区、港区の東京港に面する18箇所の都立公園の総称です。
陸上競技場や野球場を有する大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森、野鳥観察や釣りが楽しめる大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森、キャンプ場や砂浜、スケートボード広場を有する城南島海浜公園など、特徴のある公園があります。


え!?都立公園3区で18ヶ所もあんのかよ!?マジ??

中野区に都立公園何個あるか知ってますか?ゼロですよゼロ!東京23区で、都立公園が無いのは中野区と豊島区だけなんですよ!!中野区民だって都税払ってんですけどね~!!

城南島海浜公園は東京都大田区城南島の端に位置する海浜公園です。オートキャンプやバーベキューができるだけでなく、車椅子でも入場できるボードウォーク、砂あそびや散歩ができる砂浜、スケボー広場があり、みなさまに楽しんでいただける公園です。また、東京港に出入りする大型船や羽田空港を飛び立つ飛行機を間近に見ることができます。

交通アクセスはこんな感じ。小宮山家には車が無いので、もちろん公共交通機関で向かいます。

JR線 大森駅(東口)より
京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車 徒歩3分
京浜急行線 大森海岸駅より京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車 徒歩3分
平和島駅より京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車 徒歩3分
東京モノレール
流通センター(南口)下車
京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車 徒歩3分
車の場合 首都高速大井南ランプ出口を利用の場合、高速道路側を南下し、環状七号線より城南野鳥橋を渡り、道なり直進突き当たりを右折。
首都高速平和島ランプ出口を利用の場合、環状七号線より城南野鳥橋を渡り、道なり直進突き当たりを右折。  有料駐車場(284台)。


交通手段がイマイチだからこそ、GWでもそんなに混んでいないのではないかと考えてみました。広い公園なので、多少混雑していたところでそんなに気にならないでしょうしね。

とりあえず大森駅に行ってみたのですが、バスターミナルについてみると、バスは1時間に1本しかありません。目的のバスが来るまで、かなり待たなければならないということがわかりました。

なので、目的の城南島海浜公園に行くことはとりあえずあきらめて、別のどこかの公園方面に向かいそうなバスにとりあえず乗ってみることにしました。バスに乗るにあたっては大人一人500円の京急バスの一日乗車券を購入しましたので、三回乗り降りすればモトがとれます。

うまいことやりくりすれば、お台場方面の船の科学館(現在一部休止中)にも京急バスで行けるみたいです。

適当に、海方面に向かいそうなバスに乗ってしばらくすると、親子連れの団体がバスに乗ってきました。どこに行くのかはわかりませんが、この親子連れの団体について行けば間違いないだろうと思って、同じバス停で降りてみると…。

東海ふ頭公園という公園にたどりつきました。

僕がこっそり後をつけてきた団体は、まっすぐ公園内のバーベキュー場に向かってしまいました…。バーベキューの用意なんかしてあるわけないやろ!!

小宮山家は取り残されてしまいました。

toukaifutou1.jpg

ちょっとした緑地がある他、写真のような岩場が200mぐらいあります。岩場で転んだりすると危ないので、子どもを遊ばせるにはあまり向いていません…。

とりあえず、ホームレスっぽい人とか中年男性だけしかいないような公園でお弁当だけ食べて、別の公園を目指すことにしました。

何でもいいのでバス停に最初に来たバスに乗ってみると、それが、城南島海浜公園に行くバスでした。車内はギュウギュウ詰めの混雑です…。

城南島海浜公園は羽田空港の着陸コース上(というかコース下)らしく、頭の上を飛行機がバンバン通っていきます。飛行機が通過すると、ちょっとした突風が起こるぐらいの近さです。
jounanjima2.jpg
混雑はそれなりにしているのでしょうが、広い公園なのでそんなには気になりません。これでも人工海浜のようです。

100ミリ弱程度の望遠レンズで下のような写真が撮れます。大きなカメラを持った人が何人もいて、写真をバシャバシャ撮っていました。ウチの子はたいした反応は示していませんでしたが、飛行機好きな子どもはきっと喜ぶでしょうね。
jounanjima1.jpg
離着陸のコースはその日の風向きによって違うので、城南島に行っても飛んでいないこともあるそうなのでご注意を。

jounanjima3.jpg

海ではずっとビーチコーミングをしていました。海外でも日本でも、海の砂浜ですることはだいたい一緒です…。

春子は、アサリとかのどうでもいい貝殻をたくさん集めて、しかも持って帰りたがるので困ります…(笑)

この砂浜ではそんなにたくさんの貝の種類はありませんでした。

ここに比べると、葛西臨海公園の方が広いし、ずっと奥の方まで行けばほとんど誰もいない場所もあるし、水族館や大道芸や汽車の乗り物や観覧車などのアトラクションもあるし、交通の便もいいし、駅前には日高屋とかマクドナルドとかもあるし、貝殻の種類も多いので、中野区からわざわざここに来るよりは、葛西臨海公園に行った方が楽しめそうな気がします。

それは行く前からなんとなくわかっていたことでもあったんですが、でも、一度も行ったことのないところに行ってみたかったんですよね。

あとは、去年のGWに出かけた横須賀の猿島も、貝の種類や量が豊富ですし、船に乗ることもできるし、軍艦を見ることもできるし、いろいろ楽しかったですね。混んでいても構わないのであれば、GW後半のお出かけ先に、猿島はオススメです。

猿島に行った時の思い出洋品店ブログ。
http://nakano1188.blog10.fc2.com/blog-date-201204.html

sarusima1.jpg
これが去年のGWの猿島。これでも一応無人島ですよ(笑)

sarusima2.jpg
対岸からこの島まで船で渡ります。横須賀はそこそこ大きな街なので、お弁当やお昼ご飯などは駅前近辺で調達することも可能です。

城南島は「島」ではありません。この日は干潮ではなかったと思うのですが、海の中に入って、アサリをとっている人がいました。干潮時なら、潮干狩りもできそうです。あと、岩場で、タコ糸にイカをつけて、カニ釣りをしている人たちもいました。

アサリは、たくさんとっている人でこのぐらい。誰かのバケツを勝手に撮ってきました。
jounanjima4.jpg

アサリが採れるということを知った奥さんが俄然やる気を出して、子ども達と一緒に30分で10個ぐらい採ってきたので、持って帰って食べました。

バスが一時間に1本しかないし、夕方になるとバスが混みそうなので、「駅についたらアイス買ってあげるから」と、子ども達を説得して早めに帰りました。

jounanjima5.jpg

GW後半は何して過ごそうかなあ?どこかオススメの穴場はありませんか??
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する