123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-04-28 (Sun)
今日(27日)の午前中は、思い出洋品店の仕入れを一件した後、お宮参りの撮影を東中野氷川神社&ご自宅でして、昼からは川島商店街のコミュニティカフェに少し顔を出して、思い出洋品店も一瞬だけ営業して、その後3時半からは学童クラブの保護者会があって、夜は都内某所まで上履きの仕入れに行ってきました。

大吉が通っているのは、宮の台児童館に併設されている宮の台学童クラブで、公設民営の学童です。

まだ通い始めたばかりなので、学童がどんなところなのか、頭ではそれなりに把握できていても、その実態はあまり把握できていません。でも、連絡帳などは毎日たくさん書いて報告してくれますし、大吉も、小学校ではあまり友達ができていないようですが、学童では友達ができているようです。

宮の台学童の子の多くは本郷小学校に通っていて、大吉は桃園小学校に通っているので、うまいこと溶け込めるかどうか心配だったのですが、宮の台保育園の卒園児や同級生が複数いたこともあって、案外すんなりと溶け込めたようです。小学校とはまた違う友達が学童にいるということは、それはそれで、いいことなのかもしれませんね。

また、宮の台学童クラブでは、自宅近辺まで学童クラブの職員が送り届けてくれるというサービスもしているようです。学童のことをよく知らないと、こうしたサービスが当たり前なのかと思ってしまいますが、こうしたサービスは公設公営の学童ではしていないようですね。

たいていの公的サービスや公的施設は、民営化するとサービスが良くなって、しかも人件費や経費は下がる場合がほとんどです。なので、僕は、原則として、公的サービスや施設の民営化には反対はしません。

学童クラブの保護者会では役員決めがあったので「次の選挙は落ちると思うけど、とりあえずあと2年は議員なので、あと2年なら何でもやりますよ!」と言っておきました。あやうく会長にされそうになりましたが、さすがに、何も知らないのにいきなり会長はマズいので、会長だけは辞退しておきました(笑)

そして、結局、宮の台児童館のワークス協議会(=運営協議会)のメンバーということになりました。例年だと、学童の保護者の中から協議会の座長が選ばれるそうです。

中野区の児童館はいったい何をしとるんじゃ!?ということはこのブログにも散々書いてきたことで、僕は、区議会議員になってからも、議会の場で、児童館についてはいろいろと発言をしてきました。議会の質問で児童館の諸問題を取り上げた回数に関しては、僕は中野区議会で多分一番多いんじゃないかと自分では思うのですが、もし間違えていると問題になるので、5本の指に入りますと言っておきます。

児童館の運営協議会のメンバーには、実はなりたくてなりたくて仕方なかったのですが、どうやったらなれるのか、わからずにいました。今回、学童の役員のつもりで引き受けたところ、それが運営協議会のメンバーを兼ねていたとは…。

宮の台児童館の改革を、強力に推し進めていきたいと、今からワクワクしています。

まずは、運営協議会のメンバーの若返りをはかって、現役子育て世代の声を、児童館の運営に反映していきたいと思っています。

宮の台児童館の運営協議会に参加したいママさんがいたら、是非連絡ください。一緒に宮の台児童館を変えていきましょう!!
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。