123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-04-19 (Fri)
大吉が入学した小学校の、読書ボランティアの説明会に行ってきました。

大吉の小学校では、週に一度、決められた曜日に、保護者等が、朝の15分間、1時間目の授業開始まで、子どもたちに本の読み聞かせをするというボランティア活動が、2年ぐらい前から始まったそうです。

ホントは保護者だけじゃなくて地域の方の参加も受け入れているようですが、そのあたりの連携は今後の課題のようです。

読み聞かせをするクラスは自分の子どものクラスを中心に、希望を聞き入れてくれるそうです。多い人で月2回程度、少ない人で数ヶ月に一回など、自分のペースで活動に参加できるそうです。

今までのボランティア登録者は35名程度。今年度は40名程度を予定しているそうです。

誰がどこのクラスに行くかということは、本人の希望を聞いた上で、リーダーが時間割を決定します。

4日ほど前になると、リーダーから、各参加者に、確認のメールが届くそうです。

読んだ本がかぶらないように、今まで何を読んだかというリストも作って、ネット上のHPにもUPします。これもたぶんリーダーの仕事です。

いやいや、月に1~2回、15分読み聞かせるだけならたいした手間ではありませんが、その裏側にある事務処理を一人でこなすのは結構大変だと思います。

僕は、アイデアと、瞬間的な行動力はあるんですが、地道な事務作業とかは実はあんまり好きではありません(笑)こういう組織を立ち上げて、うまいこと軌道に乗せるのは結構大変なはずです。

まだ僕も入学したばかりで右も左もよくわかりませんが、今後もいろんな活動に関わっていきたいと思っています。
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する