123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-04-15 (Mon)
区役所を入ってすぐ右側の突き当たり。今まで喫茶コーナーのあった部分に、新しくコンビニができるので、現在工事中です。

事業者は入札で決定したのですが、たしかサークルKサンクスだったような気がします。

thanks1.jpg

いったいどういう経緯があってそうなっていたのかはわかりませんが、今まであった喫茶コーナーの家賃は15万6000円でした。

まあ、中野駅近くの一等地ですから、月15万円ぐらいの家賃は仕方ないんじゃないかと思う人もいるしれませんが、月15万6000円じゃなくて、年15万6000円だったんですこれが!月1万3千円であの場所でカフェができるなら、だったら俺がやるわい!と思った方も多いでしょう。

職員や区民の福利厚生のために安い家賃で提供しているという考え方もできますが、その割にホットコーヒー330円と、特に高くも安くもない料金設定でした。

新しくできるコンビニ内では、マルチコピー機を利用した住民票や印鑑登録の自動交付サービスも提供されるそうですから、区役所窓口の混雑緩和にも役立つことでしょう。

喫茶コーナーがなくなってしまうのは残念な気もしますが、区には少なからぬ家賃収入も入るはずですし、喫茶コーナーより多数の利用者が見込まれるはずなので、これはこれでやむをえないのかなあと思います。

上の写真のとおり、これまで休憩スペースとして利用されていた木のテーブルは今までどおり置かれているようですが、これまで各種情報提供のためのラックが置いてあった場所を、今までどおり確保できるのかどうか、今後注視してみたいと思っています。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。