123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-04-06 (Sat)
中野区鷺宮には都営住宅があって、その一部で被災者を受け入れています。

都営住宅の駐車場の車のナンバーを見てみると、「いわき」ナンバーの車もチラホラ見かけます。

昨日、鷺宮の都営住宅に自主避難しているママさんに求められて、放射線量測定に行ってきました。

そのママさんは、原発から45キロ圏内に自宅があって、乳児を抱えていることもあって、母子二人で自主避難をしているそうです。福島から持ってきた家具が、どの程度汚染されているか気になるので測定したいということでした。

旦那さんは、今の仕事を辞めても今より条件の良い仕事が見つかるとも思えず、福島でそのまま働いているそうです。

測定の結果、福島から持ってきた家具のすぐ近くの空間線量を測っても、小宮山家の空間線量とたいして違わない結果が出ました。とりあえず安心のようです。

僕の放射線量測定活動は、一時期は、2台体制でいろんな人に貸し出し(測定調査依頼)していたのですが、最近では貸し出しの申し出もほとんどなくなっています。

でも、区内政務調査の一環として、放射線量の継続的な調査は必要だと思っていますので、放射線量測定器の貸し出しを希望される方(測定調査にご協力いただける方)は、お気軽にメールください。


スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する