123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-04-04 (Thu)
カウチサーフィンというサイトに登録しています。

https://www.couchsurfing.org/

海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。

宿泊の交換、いわゆる「サーフィン」が機構の中心活動となる。これは通常、ホスト(自宅に宿泊を提供する人)、あるいはサーファー(宿泊の依頼をし受け入れてもらう人)のどちらかの役割をすることである。mixiなどのコミュニティーと同じく登録は無料であり、宿泊のリクエストを受け入れる義務が一切ないものの、組織のためにはある程度の参加が望ましい。旅行するときにお世話になる代わりに、地元にいるときに旅行する人の助けをするというイメージである。
メンバーのプロフィール情報が重要な役割を果たしている。プロフィールには自己紹介、当面の目標、写真、使用言語、訪れたことのある国、現在位置、カウチの有無、他人から受けた評価などの情報が掲載されている。メンバー同士に信頼を得るために、本名で登録している人が多いが義務ではない。
また、「Has couch」(カウチ有り、つまり宿泊のリクエストを受け入れられる)、「Maybe has couch」(カウチあるかもしれない)、「Coffee or a drink」(人を泊められないが会って話をすることができる)、「Traveling at the moment」(現在旅行中で泊められない)などのステータスの設定ができる。このほかに、宿泊提供が可能の場合、いたずらの、または自分の都合に合いそうにないリクエストを防ぐために、プロフィールにリクエストを受け入れやすいと感じる性別、宿泊の状況、同時に受け入れられるサーファーの上限人数等のカウチ情報を表示する。 一方でサーファーは、自分の旅行先にいるメンバーを検索し、表示されているメンバーのプロフィールを見る。性別、年齢、使用言語、または評価での検索も可能。
このエクスチェンジは合意の上で決まるものであり、食費などの一部を負担する場合以外、基本的に無償である。宿泊の期間、条件などの内容はメッセージをもって予め決めることが多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%81%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3

海外で、見ず知らずの人に、見返りを想定していない善意を受けるのはとてもうれしいものです。僕はこれまで旅行や留学で1年半弱ぐらい海外にいたことがあり、今までそうした恩をたくさん受けてきました。今なら恩返しをできることも多いのですが、恩返しする相手がどこにいるのか、今となってはもうわかりません…。

今、誰かに恩を売っておけば、巡り巡って恩返しにもなるだろうし、たまには英語を使ってみたいし、子ども達が外国人と触れ合う機会があってもいいだろうと思って、僕もカウチサーフィンに登録してみました。

といってもウチの自宅は3Kしかない狭小住宅ですし、僕も奥さんも片付けが下手で、その上小さな子どもがいるので常時散らかっているし、奥さんは見ず知らずの人とコミュニケーションをとるのがあまり好きではありませんし、英語も話せません。

なので、カウチサーフィンへの登録は、「店を片付けてスペースを作れたら店に泊まっていいよ」ということにしてあります。

登録して数ヶ月、そんな条件で申し込んで来る人もいなかったのですが、今日、46歳のイタリア人女性からメールが届きました。

21歳の息子を含めた3人のファミリーで12月に日本旅行を予定しているそうです。

dear Takashi, how are you?
i can see that you are new to couchsurfing and i welcome you.
My name is Naila and together with my husband and son (aged 21)
are planning a vacation trip to Japan for next december....
yes, it is still a long time but i like things organised in advanced.

I would like to ask you and your family if you would like to host us for a day or two .

yes I read you could eventually help letting sleep in the shop if we clean it, that's ok with us because during the day we could be out visiting and at night we could sleep when you close the shop.

we could exchange mails before our arrival so you practise your english and we would love to have a dinner with your family and kids, i am good at telling stories :-)


if you have the possibility to host us we can decide on the dates further on.

i am still trying to sort out my trip so i would be more precise with the dates when i have your answer. if you have to say no please don't worry, feel free to decline just let me know so i organise my trip differently ok?

Greetings from italy and have a nice day


寝袋持参であったとしても、12月の思い出洋品店に3人も泊まってもらうのはしのびない。

かといって、自宅に招くのは奥さんが絶対に嫌がるはずです。

いざとなれば思い出洋品店で受け入れようとは思っていますが、どなたか、上記のファミリーを受け入れられる方いませんか???

異文化交流、イタリア語・英語学習、イタリアのベネチアの近くに住んでいるようなので、いつかイタリアに行った時の宿泊先確保などのメリットがあると思います。

we would love to have a dinner with your family and kids, i am good at telling stories :-)

と書いてありますから、子ども達と遊んでくれたりもしそうです。

どなたか、受け入れられる方いませんか???早めに返事してあげたいので、早めにご検討していただければと思います。興味ある方には、彼女の登録ページなどの情報を教えます(カウチサーフィンに登録してないと見られませんが…)。

というブログを書いた直後に、もう一件の問い合わせがありました。何ヶ月も問い合わせがなかったのに、12時間で2件も問い合わせが来るとは…。

I was reading you're profile and I felt the confidence to write to you. Nice to meet you, I am currently in USA,PR.I am a single mom of 2 girls, 1 is 6 and another one is 7.My girls are fascinated with Japanese culture and as a Christmas present I wish to take them for 2 weeks to japan. I want them to see everything with their own eyes, to explore the amazing cuisine, the architecture and Disney f course.

I was wondering if there could be space for us somewhere.Thanks & have a great day!


アメリカ在住の6歳と7歳の女の子のシングルマザーが、2週間ほど日本に来たいということのようです。クリスマスプレゼントとしての旅行のようなので、やっぱり時期は12月になるんでしょうか。

こっちの人の方が、ウチの子どもと歳が近いので、より親近感が湧きますし、子ども達同士が異文化交流できればメリットも大きそうです。だったらちょっと無理してでも受け入れようかという気が起きないこともないんですが、プロフィール写真を見るとちょっとセクシー系のママさんなので、そのママさんと僕が英語で会話して、英語を話せないウチの奥さんがカヤの外に置かれたら、ウチの奥さんは絶対嫌がるだろうなあ…。

スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する