12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-03-27 (Wed)
ウチは、築30年近い中古の戸建です。

3Kという狭小間取りなので、大吉と春子が成長したら、家族4人でどうやって暮らしていけばいいのか、もう何年も考えていますが結論は出ません。

先日、ポストの中に、「中野区本町エリアにお住まいの皆様へ」みたいなことを書いたチラシが入っていました。

チラシそのものはもう捨ててしまったのでうろ覚えですが、「排水管の高圧洗浄をしませんか?」「このチラシが投函されたエリアの住宅を一括して対処するので、格安の3000円でサービス提供します」というような内容が書いてありました。

いやいや、こういうポストに投函されるチラシの業者はちょっと得体が知れないし、胡散臭いだろう。と思って、排水管の高圧洗浄についてネット検索して調べてみましたが、料金は5000円~1万5千円程度が相場らしく、3000円というのは格安であるようでした。

高圧洗浄はそうそう頻繁に必要になるものではないようですが、ウチはなんといっても築30年ですから、した方がいいと言えそうです。それに、最近風呂場の排水がスムーズで無い時があるので気になっていたのです。

ただ、世の中には、安いオトリ料金で客をおびき寄せて、最終的に高額のサービスや商品を売りつけるという手口もよくありますので、警戒は必要です。格安すぎるのも逆に心配です。

とはいうものの、「特定の地域を集中して対処するので、その分コストダウンができる」という理屈も一応理解できますし、「○日までに申し込んでください」とわざわざ書いてあるのも信ぴょう性を感じさせます。僕自身、出張撮影でアチコチに移動して撮影して、1日最高4件の撮影をこなしたこともありますが、移動の手間をあまりかけず、特定のエリアで集中して対応できるのであれば、そっちの方が助かります。

たしか世田谷あたりの業者だったと思いますが、とりあえず電話をして話を聞いてみました。「高圧洗浄は3000円。ただし、詰まりがひどく、高圧洗浄のみでは解消できない症状があった場合、7000円~1万5000円程度の特別代金で高圧洗浄以外の処理を提案させてもらう」とのことでした。やっぱり3000円というのはオトリで、高いサービスを売りつける気なのかもしれないと思ってちょっとムカついたので、さらに聞いてみました。「じゃあ、いろいろ調べた結果、3000円より高い見積もりが出たら、その場で断ることは可能ですか?」すると、「とりあえず効果があってもなくても高圧洗浄はさせてもらって、3000円はいただくが、断ることは可能である」という返事でした。

なるほど。じゃあ、騙されたところで3000円の被害です。

当日、僕は仕事があったため、奥さんが対応しました。結構ちゃんと仕事をしてくれたそうで、あまり詳しいことを書くと相手に迷惑がかかってしまうかもしれないので書けませんが、それなりにサービスもしてくれたそうです。

洗浄の結果、排水管から砂が大量に出てきたそうです。以前、ザリガニを飼っていた時に、風呂場にザリガニの水槽を置いて、定期的に水の入れ替えをしていたのですが、その水槽内の砂が排水管の中にたまっていたようでした。

というわけで、最初は怪しさプンプンでとても警戒していましたが、結果として格安で仕事をしてもらって、小宮山家としては助かりました。

皆さんの家のポストにも、いつか、同じチラシが届くかもしれませんよ?
(でも悪質な業者かどうかは自己責任で見極めてください)
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する