123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-03-10 (Sun)
今日10日(日)はお店開けますよ。たぶん午後からになると思います。詳しくはメールか電話でお気軽にお問合せください。と思って開店したけど、今日は「煙霧」という砂埃がひどいので、やっぱり早めに閉店しようかな…。

このところ、平日はずっと議会があって、その他の予定は土日に入れることが多かったので、子どもたちと遊ぶこともあまりできず、お店を開けることもあまりできませんでした。

今日(土曜日)は午前中は所用があったのですが、午後は子どもたちと練馬区にある都立光が丘公園に遊びに行ってきました。子どもたちと、繁みの中に秘密基地を作って遊びました。

たまには自然豊かな環境の中で子どもたちを遊ばせてあげたいものですが、中野区の、特に南側には自然豊かな公園はひとつもありません。ちなみに、23区で、区内に都立公園が無いのは豊島区と中野区だけです…。

昨年末のことになりますが、(仮称)本町五丁目公園の整備に関する基本計画(案)が公表されました。

計画どおりであれば、来週開かれる建設委員会で基本計画が公表されるはずです。

計画案は下記のとおりです。

honchou5choumekouen1.jpg

①防災機能を有し、災害発生時に救援活動等の拠点となる公園を整備する。
②みどり豊かで、ゆったりとくつろげる草地広場を整備する。
③少年野球等の可能な運動広場を確保する。


図の中の緑やピンクの丸は、樹木を示しています。

NTT2.jpg

ここはもともとNTT社宅があったところで、もともとあった大きな樹木が複数あります。それを切らずに残すという方針は悪くないと思います。

NTT1.jpg

手前が草地広場の予定地。奥側の白っぽいところが運動広場ゾーンです。
運動スペースも、そうでないスペースも確保されているのはいいことだと思います。

「フェンスで区切られるようだが、スポーツ利用しない時は自由に出入りできるのか?」と聞いてみたところ、大丈夫だというお話でした。

しかし、この計画図を見てみると、子ども用の遊具がひとつもありません。

公園と言えば遊具でしょ?と思って担当者に質問をしてみましたが、あえて遊具は置かず、自然な雰囲気を大切にしたいのだというような返事でした。

あ~、まあ、近くにはボロいすべり台とかがある千代田公園もあるし、もうちょっと離れたところには新しい遊具がある杉山公園もあるし、あえて遊具は置かないという方針も、なんだか手抜きな感じもしなくはないけれど、無くはないのかなと思いました。

中野区の、特に南側で、手つかずの自然に近い状態の場所というのは、なかなかありませんからね。

NTT3.jpg

この写真は、2年ぐらい前に、本町5丁目公園で撮ったものです。

季節によってはホントに草ボウボウになってしまったりするので、どこまで整備して、どこまで放置するのか、そのさじ加減も重要になってきそうですし、虫がたくさん出て、近所から苦情が出たりする可能性が無いこともないのですが、中野区の南側にはほとんど無い「草地広場」を整備することはそれはそれでアリだと思います。

ホントはこういう計画案が出てくるよりもっと初期段階から区民の声を聞いてほしいと僕は思っていますが、とりあえず、今後の推移を見守ってゆきたいと思います。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する